GIRARD-PERREGAUX LAUREATO 38MM [81005-11-431-11A]

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:10:00~19:00

lv

GIRARD-PERREGAUX LAUREATO 38MM [81005-11-431-11A]

GIRARD-PERREGAUX | ジラール・ペルゴ

2018/01/12 GIRARD-PERREGAUX LAUREATO 38MM [81005-11-431-11A]

81005-11-431-11aジラール・ぺルゴ【GIRARD-PERREGAUX】から、2017年『SIHH(ジュネーブ・サロン)』で発表されました[LAUREATO 38MM(ロレアート・38ミリ)が入荷致しました。

 

おそらく、≪LAUREATO(ロレアート)全モデルの中で日本市場においてはNo.1売れ筋モデルだと思います。

 

【GIRARD-PERREGAUX】は、2017年の『SIHH』で1975年に発表され、一世を風靡しました≪LAUREATO≫を現在のエッセンスを巧みに取入れ復刻しました。

 

“LAUREATO”とはイタリア語で“卒業”を意味しています。

 

時計史に残る数々の名作のデザインを手掛けた:Mr.Gerald Genta(ジェラルド・ジェンタ)が≪LAUREATO≫もデザインしたと言われていますが、【GIRARD-PERREGAUX】本社にある過去の書物や資料を紐解いてもそのような記述は一切残っていないそうです。

 

目指したのはLuxury Sport Watch(ラグジュアリー・スポーツ・ウォッチ)です。

 

ずばり、ターゲットは【AUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)】の≪ROYAL OAK(ロイヤル・オーク)≫や≪VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)≫の≪OVERSEAS(オーバーシーズ)≫です。

 

確かに知名度やブランドステイタスでは世界3大時計には負けるかもしれませんが、商品のクオリティーは決して負けてはいません。

 

価格設定では上記2つのブランドのSSモデルよりは約100万円近く安くなっています。

 

コストパフォーマンスの高さでは圧倒的に【GIRARD-PERREGAUX】に軍配が上がります。

 

その為にはお客様に実際に商品をお手に取って頂く必要がございます。

 

搭載しているムーブメントは自社製:Cal. GP03300-0132(自動巻き)で218個もの部品が使用されており、パワーリザーブは46時間です。

 

ムーブメントの厚さが3,36mmしかないかなりの薄型なので、ケースの厚さも10,02mmしかありません。

 

この薄さでも10気圧防水を確保しています。

 

同じムーブメントを自社開発する場合でも、薄型を作るのにはより高度な技術力が必要とされるのは言うまでもありません。

 

是非、当店にお越し頂き≪LAUREATO≫を体感下さい。

 

価格は、1,209,600円(税込)です。品番:81005-11-431-11A・ケース:SS・ケースサイズ:38,0mm・ムーブメント:自動巻き Cal.GP03300-0132(自社製)・振動数:28,800回/時・部品数:218個・石数:27石・パワーリザーブ:46時間・防水:10気圧・ガラス:無反射コーティングサファイアガラス・ケースバック:シースルー。

 

ご来お待ち申し上げております。

 

※THE KIJINKAN FAIR ・・・ http://kijinkan.co.jp/blog/4797/

 

※GIRARD-PERREGAUX COLLECTION・・・http://kijinkan.co.jp/girard-perregaux/

 

※お問合せ・ご注文は ・・・ http://kijinkan.co.jp/contact/

 

TOP