PANERAI SUBMERSIBLE 47 MM [PAM01305]

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:10:00~19:00

lv

PANERAI SUBMERSIBLE 47 MM [PAM01305]

PANERAI | パネライ

2019/06/05 PANERAI SUBMERSIBLE 47 MM [PAM01305]

pam01305

 

パネライ【PANERAI】から、[SUBMERSIBLE 47 MM(サブマーシブル・47・ミリ)が入荷致しました。

 

“SUBMERSIBLE”とは“潜水艦・潜水艇”という意味になります。

 

2018年4月に新しくCEOに就任しました、Mr.Jean-Marc Pontroué(ジャン-マルク・ポントルエ)。

 

前職は同じ「Richemont Group(リシュモン・グループ)」に属している【ROGER DUBUIS(ロジェ・デュブイ)】のCEOです。

 

彼は就任直後から「【PANERAI】を代表すコレクションに≪SUBMERSIBLE(サブマーシブル)≫を育て上げる。」と宣言していました。

 

その宣言通り、2019年の『SIHH(ジュネーブ・サロン)』で発表された新作は≪SUBMERSIBLE≫をメインコレクションとし、今までにない多くの新作・限定品を発表しました。

 

それと同時にコレクションの再編にも着手します。

 

2018年までは、

 

・RADIOMIR (ラジオミール)

 

・RADIOMIR 1940 (ラジオミール・1940)

 

・LUMINOR (ルミノール)

 

・LUMINOR 1950 (ルミノール・1950)

 

・LUMINOR DUE (ルミノール・ドゥエ)

 

・SPECIAL EDITIONS (スペシャル・エディション=限定品)

 

6つのコレクションに分かれていました。

 

2019年からは、

 

RADIOMIR

 

LUMINOR

 

LUMINOR DUE

 

SUBMERSIBLE

 

4つのコレクションに再編されました。

 

それに伴いホームページ上等でも表示されているモデル名も変更されています。

 

この再編により最も注目するべき点は≪SUBMERSIBLE≫が初めてコレクションとして独立したという事です。

 

まさに有言実行です。

 

コレクションとして独立したという事もあり、ダイヤル上の表記も画像の”LUMINOR SUBMERSIBLE”から“PANERAI SUBMERSIBLE”に変更されています。

 

搭載しているムーブメントは自社製:Cal.P.9010(自動巻き)で200個の部品が使用されています。

 

香箱が2つあるツインバレルなので72時間=3日間のパワーリザーブを有しています。

 

防水も300mございますので水泳やダイビングも可能です。

 

また、ケース本体にはTI(チタニウム)が採用されています。

 

SSより軽量で硬度があり、錆びずに金属アレルギーの心配のない実用度の高い金属です。

 

価格は、1,080,000円(税込)です。品番:PAM01305・ケース:TI・ケースサイズ:44,0mm・ムーブメント:自動巻き Cal.P.9010(自社製)・振動数:28,800回/時・部品数:200個・石数:31石・ムーブ厚:6,0mm・パワーリザーブ:72時間・防水:300m・ガラス:無反射コーティングサファイアガラス・付属品:ヴェルクロと工具・年間生産本数:1,500本(2019年度)

 

ご来店お待ち申し上げております。

 

※THE KIJINKAN CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/10530/

 

※PANERAI COLLECTION ・・・ https://kijinkan.co.jp/panerai/

 

※CORUM ADMIRAL LADYS COLLECTION CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/10140/

 

※お問合せ・ご注文は・・・https://kijinkan.co.jp/contact/

 

TOP