CORUM NEW HERITAGE CORUM LAB 01 [Z410/03860]②

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:10:00~19:00

lv

CORUM NEW HERITAGE CORUM LAB 01 [Z410/03860]②

CORUM | コルム

2019/07/14 CORUM NEW HERITAGE CORUM LAB 01 [Z410/03860]②

z410-03860-2

 

コルム【CORUM】から、2019年2月に発表されました新作[HERITAGE CORUM LAB 01(ヘリテージ・コルム・ラボ・ワン)が入荷致しました。

 

世界限定99本です。

 

ケース本体はGrade:5のTI(チタニウム)にブラックDLCコーティングが施されています。

 

Le Cercle des Horlogers(ル・セルクル・デ・オルロジー)社が【CORUM】の為に開発した薄型のムーブメント:Cal.CO 410(自動巻き)を搭載しています。

 

Le Cercle des Horlogers・・・http://www.chsa.ch/http://www.chsa.ch/

 

Micro Rotor(マイクロ・ローター)を採用した薄型のムーブメントなのでケース厚も11,75mmと薄くなっています。

 

通常の自動巻きムーブメントは中心を支点としてローターが回転します。

 

その分、ムーブメントの厚みにローター分の厚みがプラスされます。

 

マイクロ・ローターは、ムーブメント内に小型のローターを組み込みますので、薄型にする事ができるのですが、高度な技術力が必要となります。

 

また、最大の弱点がローターが小さいが故の回転巻き上げ効率です。

 

HERITAGE CORUM LAB 01]のマイクロ・ローターにはTungsten(タングステン)が採用されています。

 

タングステンは希少金属の一つで、金と近い比重を持っていますので重量があり、ローターの回転巻き上げ効率が大きく向上します。

 

硬度も高い為、切削にも高度な技術力とそれに伴う工具が必要とされます。

 

この美しいムーブメントは複雑にくり抜かれた表面とシースルーバックから鑑賞する事ができます。

 

パワーリザーブも60時間ありますので実用的です。

 

防水は50mです。

 

バックルもDバックルを標準で装備しています。

 

ケースサイドにはダイヤルや針に使用されている色と同じレッドカラーのラバーが取り付けられています。(画像2枚目参照)。

 

また、リューズはケース本体とラバーベルトへのラインが美しくなるよう6時位置下に取り付けられています。

 

手首への収まりも良く、装着感も良好です。

 

価格は、1,944,000円(税込)です。品番:Z410/03860・ケース:TI(Grade:5)×DLC・ケースサイズ:39,89×55,00mm・ケース厚:11,75mm・ムーブメント:自動巻き Cal.CO 410・振動数:28,800回/時・石数:27石・パワーリザーブ:60時間・防水:50m・ガラス:無反射コーティングサファイアガラス・ケースバック:シースルー・バックル:Dバックル・限定本数:世界限定99本・特典:CORUM OWNERS CLUB。

 

ご来店お待ち申し上げております。

 

※THE KIJINKAN 26TH ANNIVERSARY FOUNDATION FESTIVAL・・・https://kijinkan.co.jp/blog/10856/

 

※CORUM ADMIRAL  CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/10722/

 

※CORUM COLLECTION ・・・ https://kijinkan.co.jp/corum/

 

※CORUM OWNERS CLUB・・・https://kijinkan.co.jp/blog/10015/

 

※お問合せ・ご注文は ・・・ https://kijinkan.co.jp/contact

 

TOP