IWC NEW PILOT’S WATCH AUTOMATIC SPITFIRE [IW326803]

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:10:00~19:00

lv

IWC NEW PILOT’S WATCH AUTOMATIC SPITFIRE [IW326803]

IWC | IWC

2019/07/19 IWC NEW PILOT’S WATCH AUTOMATIC SPITFIRE [IW326803]

iw326803 iw326803-back

 

【IWC】から、2019年『SIHH(ジュネーブ・サロン)で発表されました新作[PILOT’S WATCH AUTOMATIC SPITFIRE(パイロット・ウォッチ・オートマティック・スピットファイア)が入荷致しました。

 

【IWC】では毎年、12月に翌年の1月に『SIHH』で発表されます新作を一足先に正規特約店にだけお披露目する『Pre-SIHH(プレ-ジュネーブ・サロン)を個店別に店頭で行っています。

 

その時点では[PILOT’S WATCH AUTOMATIC SPITFIRE]はカーキのNATOストラップ付き[IW326801(既に入荷済み)]だけでの発表でした。

 

ところが、『SIHH』本番での商談時にブラウンカーフ付きが追加で登場する説明がありました。

 

今回の入荷でようやく店頭に並びました。

 

搭載しているムーブメントは新しく開発されました自社製:Cal.32110(自動巻)で164個の部品が使用されています。

 

ローターが左右どちらに回転しても規則正しくゼンマイを巻き上げ、3日間=72時間ものパワーリザーブを有しています。

 

インナーケースに軟鉄を用いた二重のケース構造により強力な磁場からムーブメントを保護します。

 

両面に無反射コーティングの施されたサファイアガラスは急激な気圧変化にも対応し、結露ができないようになっています。

 

新開発の自社製ムーブメントを搭載し、72時間ものパワーリザーブを有し、耐磁機能付きで、結露のできないサファイアガラスというスペックで530,000円+税という価格設定は他ブランドを含めても圧倒的にコストパフォーマンスも最強です。

 

また、ケース本体もサテン仕上げ(艶消し)になっていますので、On/Offともにご使用頂き易くなっています。

 

ケースサイズは[PILOT’S WATCH MARK XVIII(パイロット・ウォッチ・マーク・XVIII)]より1,0mm小さい39,0mmです。

 

ケース厚が10,8mm薄型なのでスーツスタイル時でもシャツの袖口に収まります。

 

シンプルなアラビア数字をインデックスに採用していますので時間の判読も容易です。

 

価格は、572,400円(税込)です。品番:IW326803・ケース:SS(インナーケース:軟鉄製)・ケースサイズ:39,0mm・ケース厚:10,8mm・ムーブメント:自動巻き Cal.32110(自社製)・振動数:28,800回/時・部品数:164個・石数:21石・パワーリザーブ:72時間・防水:6気圧・ガラス:ドーム型両面無反射コーティングサファイアガラス(急激な気圧変化にも対応)。

 

ご来店お待ち申し上げております。

 

※THE KIJINKAN 26TH ANNIVERSARY FOUNDATION FESTIVAL・・・https://kijinkan.co.jp/blog/10856/

 

※IWC COLLECTION・・・https://kijinkan.co.jp/iwc/

 

※CORUM ADMIRAL  CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/10722/

 

※お問合せ・ご注文は ・・・ https://kijinkan.co.jp/contact/

 

TOP