IWC NEW PILOT’S WATCH AUTOMATIC SPITFIRE [IW326801][IW326803]

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:10:00~19:00

lv

IWC NEW PILOT’S WATCH AUTOMATIC SPITFIRE [IW326801][IW326803]

IWC | アイ・ダブリュー・シー

2019/10/28 IWC NEW PILOT’S WATCH AUTOMATIC SPITFIRE [IW326801][IW326803]

iw326801 iw326803

iw326803-back

 

アイ・ダブリュー・シー【IWC】から、2019年『SIHH(ジュネーブ・サロン)で発表されました新作[PILOT’S WATCH AUTOMATIC SPITFIRE(パイロット・ウォッチ・オートマティック・スピットファイア)が入荷致しました。

 

【IWC】やパネライ【PANERAI】を傘下に収めている「Richemont Group(リシュモン・グループ)が毎年1月にスイス:ジュネーブで開催している新作発表会『SIHH(ジュネーブ・サロン)』(2020年度からは名称と開催時期も変更となります)。

 

会場での商談時間が1時間しかない為、各ブランドの担当営業は、前年の12月に各特約店を回って事前に新作情報を社外秘の資料を見ながら詳しく解説する『Pre-SIHH(プレ-ジュネーブ・サロン)を行っています。

 

その場では大まかなオーダー(仮オーダー)を行い、『SIHH』本番では実機を手に取りながら事前オーダーの修正を行い、本オーダーとしています。

 

画像の2枚目のレザーストラップ付きのモデルは『Pre-SIHH』の段階ではなく、1枚目のNATOストラップ付きのみのラインナップでしたが、『SIHH』本番での商談時に追加で発表されました。

 

搭載しているムーブメントは新開発の自社製:Cal.32110(自動巻き)で164個の部品が使用されています。

 

双方向回転巻き上げ式ローターを装備し、3日間=72時間ものパワーリザーブがあります。

 

また、インナーケースに軟鉄を使用した二重のケース構造により、強力な磁場からムーブメントを保護します。

 

無反射コーティングの施されたサファイアガラスは、見る角によって異なる光の反射を抑え視認性を良好にするだけではなく、急激な気圧変化にさらされても結露ができないようになっています。

 

これだけのスペックを備えた自社製自動巻きムーブメントを搭載し、530,000円+税という価格設定はコストパフォーマンスも一級品です。

 

価格は、583,000円(税込)です。品番:IW326801/IW326803・ケース:SS(インナーケース:軟鉄製)・ケースサイズ:39,0mm・ケース厚:10,8mm・ムーブメント:自動巻き Cal.32110(自社製)・振動数:28,800回/時・部品数:164個・石数:21石・パワーリザーブ:72時間・防水:6気圧・ガラス:ドーム型両面無反射コーティングサファイアガラス(急激な気圧変化にも対応)。

 

ご来店お待ち申し上げております。

 

※THE KIJINKAN CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/12244/

 

※CASHLESS・・・https://kijinkan.co.jp/blog/12325/

 

※IWC RETAIL PRICE 2019・・・https://kijinkan.co.jp/blog/12340/

 

※IWC COLLECTION・・・https://kijinkan.co.jp/iwc/

 

※お問合せ・ご注文は ・・・ https://kijinkan.co.jp/contact/

 

TOP