GLASHÜTTE ORIGINAL NEW SEAQ RIGOROUS TEST ②  

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:10:00~19:00

lv

GLASHÜTTE ORIGINAL NEW SEAQ RIGOROUS TEST ②  

GLASHÜTTE ORIGINAL | グラスヒュッテ・オリジナル

2019/11/03 GLASHÜTTE ORIGINAL NEW SEAQ RIGOROUS TEST ②  

1.Test for Moisture (水分テスト)

 

最初に30分間40〜45°Cに加熱され、次に冷たい湿ったフェルトで覆われます。 時計に水分があると、この時点でガラスの内面に結露した水として現れます。 そうでない場合、時計は関連する規格に準拠しており、テスト段階に入ります。

 

go-seaq-rigorous-tests-7

 

2.Determination of Resistance at Under and Overpressure(不足および過圧での抵抗の決定)

 

-0.2気圧の負圧にさらされます。 これは、高地(山や飛行機内)での時計の使用を想定してます。 その後、時計は125%の過圧にさらされます(水深が深い場合)。 これは、20気圧の値が25気圧の値に相当し、30気圧の値が37,5気圧の値に相当します。

 

go-seaq-rigorous-tests-3

 

3. Water Resistance Test and External Drying (耐水性試験と外部乾燥)

 

最初の段階では、時計は蒸留水中で125%の過圧にさらされます。 これは、気圧の値が25気圧の値に相当し、30気圧の値が37,5気圧の値に相当します。 この過剰圧力は一定期間維持されます。 次に、第2段階で圧力を0,3気圧のわずかな過圧まで下げます。 ウォーターバスでの耐水性試験の後、空気のカーテンの下で時計を回転させて外側を乾燥させます。 これにより、時計が最終的な結露テストを受けるまで、時計に水分が残っていない事が保証されます。

 

go-seaq-rigorous-tests-5

 

※THE KIJINKAN SPECIAL THANKS CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/12449/

 

※NON-INTEREST RATE LOAN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/12455/

 

※STRAP PRESENT CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/12458/

 

※NOVELTY PRESENT CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/12460/

 

※CASHLESS・・・https://kijinkan.co.jp/blog/12325/

 

※GLASHÜTTE ORIGINAL COLLECTION・・・https://kijinkan.co.jp/glashutte_original/

 

※お問合せ・ご注文は ・・・ https://kijinkan.co.jp/contact/

 

TOP