IWC NEW PILOT’S WATCH CHRONOGRAPH SPITFIRE [IW387903] 

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:11:00~19:00(時短営業中)

lv

IWC NEW PILOT’S WATCH CHRONOGRAPH SPITFIRE [IW387903] 

IWC | アイ・ダブリュー・シー

2019/12/08 IWC NEW PILOT’S WATCH CHRONOGRAPH SPITFIRE [IW387903] 

iw387903

 

アイ・ダブリュー・シー【IWC】から、2019年『SIHH(ジュネーブ・サロン)で発表されました新作[PILOT’S WATCH CHRONOGRAPH SPITFIRE(パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・スピットファイア)が入荷致しました。

 

“SPITFIRE(スピットファイア)とは第二次世界大戦で活躍したイギリスの戦闘機で、ケースバックにはその機体がエングレーヴされています。

 

2020年度から開催時期とタイトルが変更になりますが、「Richemont Group(リシュモン・グループ)が主体となって行われる新作発表会『SIHH』は1月に行われていました。

 

商談時間は基本的に各ブランド1時間です。

 

その限られた時間の中で、昨年度のマーケットレビュー、今年のマーケティング活動、新作1本1本の説明、そしてオーダー。

 

これだけの作業を一気に行いますのでどうしても1時間では足りなくなってしまいます。

 

そこで、本番前の12月に各担当営業が特約店を訪問し、事前にオーダー以外の全ての作業をこなす『Pre-SIHH(プレ-ジュネーブ・サロン)を行っています。

 

[PILOT’S WATCH CHRONOGRAPH SPITFIRE]もその時にプレゼンを受けたのですが、その時点ではNATOストラップ付きだけでした。

 

今回ご紹介のブラウンカーフ付きは1月の本番で急遽登場が決定したモデルです。

 

搭載しているムーブメントは自動巻き:Cal.69380(自動巻き)で231個の部品が使用されています。

 

ローターが左右のどちらに回転してもゼンマイを巻き上げる双方向爪巻上げ機構を装備しています。

 

パワーリザーブは46時間です。

 

インナーケースに軟鉄を使用した二重のケース構造により強力な磁場からムーブメントを保護します。

 

また、クロノグラフの作動には高級なムーブメントの代名詞の一つ、Column-Wheel System(コラムホイール式)が採用されています。

 

これだけのクオリティで675,000円+税という価格設定はコストパフォーマンスも抜群です。

 

価格は、742,500円(税込)です。品番:IWIW387903・ケース:SS(インナーケース:軟鉄製)・ケースサイズ:41,0mm・ケース厚:15,3mm・ムーブメント:自動巻き Cal.69380(自社製)・振動数:28,800回/時・部品数:231個・パワーリザーブ:46時間・防水:6気圧・ガラス:ドーム型両面無反射コーティングサファイアガラス(急激な気圧変化にも対応)・保証期間:8年(MY IWC)。

 

ご来店お待ち申し上げております。

 

※THE KIJINKAN SPECIAL THANKS CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/12740/

 

※THE KIJINKAN NON-INTEREST RATE LOAN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/12743/

 

※THE KIJINKAN STRAP PRESENT CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/12746/

 

※THE KIJINKAN NOVELTY PRESENT CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/12749/

 

※CASHLESS・・・https://kijinkan.co.jp/blog/12325/

 

※IWC COLLECTION・・・https://kijinkan.co.jp/iwc/

 

※MY IWC・・・https://www.iwc.com/ja/services.html

 

※お問合せ・ご注文は ・・・ https://kijinkan.co.jp/contact/

 

IW387903 パイロット・ウォッチ・クロノグラフ ・スピットファイア

 

TOP