ULYSSE NARDIN NEW RECYCLING STRAP 

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:11:00~19:00(時短営業中)

lv

ULYSSE NARDIN NEW RECYCLING STRAP 

ULYSSE NARDIN | ユリス・ナルダン

2020/10/24 ULYSSE NARDIN NEW RECYCLING STRAP 

recycling-strap recycling-strap-2 recycling-strap-3 recycling-strap-4

 

ユリス・ナルダン【ULYSSE NARDIN】は、漁網をリサイクルした初のストラップを開発しました。

 

プラスチックによる海洋汚染に警鐘を鳴らして漁網をアップサイクルし、≪DIVER(ダイバー)≪MARINE(マリーン)コレクションに使える新しいストラップとして再利用す事により、循環型経済に貢献します。

 

毎年900tものプラスチックゴミが海洋に流され汚染し続けています。

 

新しく”ULYSSES(ユリシーズ)“に加わったBen Lecomte(ベン・ルコント)。

 

彼は早くから海洋汚染に警鐘を鳴らしています。

 

※ULYSSES・・・古代ローマの英雄”Odysseus(オデュッセウス)”の事で、ラテン語で”Ulixes(ウリクセス)”あるいは”Ulysseus (ウリュッセウス)”ともいい、これが英語の“Ulysses(ユリシーズ)”の原型になっていると言われています。転じて【ULYSSE NARDIN】では“Ambassador(アンバサダー=大使の意味)の事を意味しています。

 

Ben Lecomte・・・フランス人スイマー。1998年、史上初めてビート板を使用せず太西洋横断を成し遂げ、この挑戦はがん研究の資金集めの為に行われました。2018年には人類史上初めて、太平洋を泳いで横断する冒険に挑んでいる。早くからプラスチックゴミの海洋汚染に警鐘を鳴らしている。

 

古来より“海”と密接な関係にある【ULYSSE NARDIN】は2020年、漁網を完全にリサイクルした革新的なポリアミドの糸を採用した新しいストラップを作り上げました。

 

私も知りませんでしたが、廃棄された網によって、毎年約10万頭もの鯨やイルカ、アシカ、アザラシ、カメが死んでいるそうです・・・

 

その量は毎年64万tもあり、”太平洋ゴミベルト”で見つかったプラスチックの46%が漁網からもたらされたものだそうです。

 

太平洋ゴミベルト・・・。1997年にヨットマンのCharles J. Moore(チャールズ・ムーア)が発見した海流が渦巻きゴミが集積する領域。

 

その漁網をリサイクルした新しい世界初のストラップは、[MARINE TORPILLEUR(マリーン・トルピユール)][DIVER 42 MM(ダイバー・42・ミリ)][DIVER 44 MM(ダイバー・44・ミリ)][DIVER CHRONOGRAPH(ダイバー・クロノグラフ)][FREAK X(フリーク・X)に取り付ける事ができます。

 

このストラップは【ULYSSE NARDIN】初の100%の防水キャンバス製で、ベン・ルコントが誇りを持ってアンバサダーを務めます。

 

エッジの編み込みは頑丈な造りで、ほつれを防ぎ摩耗に耐えるようになっています(マーチンデール摩耗試験)。

 

100%漁網製のYTT糸を供給するJTTi(企業)による押し出し成形の前に染色を行う事により、ブラックカラーは均一になり製造中に水を使用しないという、環境保護における大きなメリットも得られるのです。

 

サイズは、S・M・L・XLの4サイズをご用意。

 

色はブラックとなります。

 

価格や入荷時期は未定です。

 

【ULYSSE NARDIN】は”海”にまつわるアスリートや競技のサポートだけではなく、海洋生物の保護や環境の保護にも力を入れています。

 

※THE KIJINKAN NON-INTEREST RATE LOAN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/19496/

 

※ULYSSE NARDIN COLLECTION・・・https://kijinkan.co.jp/ulysse-nardin/

 

ULYSSE NARDIN 5-YEAR WARRANTY(ANCHOR CLUB)・・・https://kijinkan.co.jp/blog/11639/

 

※お問合せ・ご注文は ・・・ https://kijinkan.co.jp/contact/

 

TOP