チャペック【CZAPEK】 ANTARCTIQUE TERRE ADELIE REVIEW

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:11:00~19:00(時短営業中 定休日:火曜

lv

チャペック【CZAPEK】 ANTARCTIQUE TERRE ADELIE REVIEW

CZAPEK|チャペック

2021/03/18 チャペック【CZAPEK】 ANTARCTIQUE TERRE ADELIE REVIEW

terre-adelie-5 terre-adelie-6

terre-adelie-7

 

本日、サンプルが入荷致しましたチャペック【CZAPEK】初の”LUXURY SPORT WATCH COLLECTION(ラグジュアリー・スポーツ・ウォッチ・コレクション)として発表しました[ANTARCTIQUE TERRE ADELIE(アンタークティック・テール・アデリー)

 

早速、試着してみました。

 

前回の試着レビューは、ブレスのサイズ調整をしていなかったので、フィット感が分かりにくいという事もありましたが、今回ご用意できましたサンプルはサイズが手首のサイズ約15,5cm位の私に何と、ピッタリだったのです。

 

ケースサイズは40,5mmで厚みが10,6mmしかないという事もあり、男性では細めの手首の私でも全く気になりません。

 

ブレスレットのフィット感も優れており、手首の形状に沿うようにしなりますので抜群のフィット感です。

 

また、ケース本体と手首との間の隙間まなく、手首に上手く馴染んでいます(画像3枚目参照)。

 

ブレスレットのバックルは両開き式で、上下(左右)にあるプッシュピースを押す事によって開きます。

 

ご覧の様にそのプッシュボタンが出っ張っておらず、実に上手くブレスレットの中に収納されています(画像2枚目参照)

 

このプッシュボタンが出過ぎていると手首に当たったりするだけではなく、高級感も減ってしまいます。

 

ちなみに、ベゼルとブレスレットに見受けられる“C”だけがポリッシュ仕上げ(鏡面)になっており、後はサテン仕上げ(艶消し)がメインです。

 

こうする事によって、派手過ぎない絶妙な高級感を演出しているのです。

 

この”C”は、【CZAPEK】の”C”をデザインに取り入れています。

 

※THE KIJINKAN NON-INTEREST RATE LOAN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/22071/

 

BLANCPAIN FIFTY FATHOMS FAIR・・・https://kijinkan.co.jp/blog/22074/

 

※ULYSSE NARDIN X FAIR・・・https://kijinkan.co.jp/blog/22066/

 

※ULYSSE NARDIN PRICE REVISION INFORMATION・・・https://kijinkan.co.jp/blog/21790/

 

CZAPEK COLLECTION・・・https://kijinkan.co.jp/czapek/

 

※お問合せ・ご注文は ・・・ https://kijinkan.co.jp/contact/

 

TOP