チャペック【CZAPEK】 QUAI DES BERGUES [No.25S]

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:11:00~19:00(時短営業中 定休日:火曜

lv

チャペック【CZAPEK】 QUAI DES BERGUES [No.25S]

CZAPEK|チャペック

2021/10/09 チャペック【CZAPEK】 QUAI DES BERGUES [No.25S]

no-25scal-sxh1

 

チャペック【CZAPEK】から、[QUAI DES BERGUES No.25S(ケ・デ・ベルク・No.25S)が入荷致しました(画像には明るいブルーアリゲーターが付いていますが、入荷品にはダークブルーアリゲーターが付いています)。

 

世界限定100本です。

 

前回のBlogで入荷案内させていただきました[No.19S]とケースサイズが同じ38,5mmなので、[No.25S]も今回の入荷が最終入荷となる可能性が高いです。

 

※QUAI DES BERGUES 38,5mmについて・・・https://kijinkan.co.jp/blog/25891/

 

[No.19S]とはスペックは全く同じで、違うのはダイヤルです。

 

このダイヤルは、世界で最も美しいエナメルダイヤルを焼き上げるという名窯:DONZE CADRANS(ドンツェ・カドラン)で製造されています。

 

この名窯は、2012年にユリス・ナルダン【ULYSSE NARDIN】の傘下に入り、これまでに【PATEK PHILIPPE(パテック・フィリップ)】や【BREGUET(ブレゲ)】等にもエナメルダイヤルを供給しています。

 

1年間に最大で焼き上げる事のできるエナメルダイヤルは約1,500枚しかなく、熟練職人でも納得の行くクオリティーに仕上がる成功率は約6割位しかないそうです。

 

エナメル専門の技術を持つ職人はほんの一握りしか存在せず、“失われた装飾技法”と言われており、後継者の育成も大切な、そして大きな課題の一つになっています。

 

高温焼成(GRANDE FEU=グラン・フー)されたエナメルは得も言われぬ美しさがあり、その焼成温度は800℃~1,000℃にもなります。

 

“GRANDE FEU”とはフランス語で、英語では“GREAT FIRE(グレート・ファイヤー)となるようで、和訳すると“偉大な炎・素晴らしい炎”となります。

 

お手に取っていただくと一目瞭然なのですが、確かに「ドンツェ・カドラン」の作るエナメルダイヤルは美しく、まるで陶器のようです。

 

価格は、2,750,000円(税込)です。品番:No.25S・ケース:XOスティール・ケースサイズ:38,5mm・ダイヤル:グランフーエナメル・ムーブメント:手巻き Cal.SXH1・振動数:21,600回/時・ムーブ厚:4,75mm・パワーリザーブ:168時間(7日間)・防水:50m・ガラス:無反射コーティングサファイアガラス・ケースバック:シースルー・限定本数:世界限定100本(38,5mm合計で)

 

ご来店お待ち申し上げております。

 

※THE KIJINKAN  NON-INTEREST RATE LOAN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/25692/

 

CZAPEK COLLECTION・・・https://kijinkan.co.jp/czapek/

 

※お問合せ・ご注文は ・・・ https://kijinkan.co.jp/contact/

 

TOP