IWC NEW PILOT’S WATCH MARK XVIII EDITION “ANTOINE DE SAINT EXUPERY”

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:11:00~19:00(時短営業中)

lv

IWC NEW PILOT’S WATCH MARK XVIII EDITION “ANTOINE DE SAINT EXUPERY”

IWC | アイ・ダブリュー・シー

2017/09/06 IWC NEW PILOT’S WATCH MARK XVIII EDITION “ANTOINE DE SAINT EXUPERY”

iw327003-4-thumb-270x373-17107

 

【IWC】から、新作[PILOT’S WATCH MARK XVIII EDITION “ANTOINE DE SAINT EXUPERY” (パイロット・ウォッチ・マーク XVIII
“アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ”)が入荷致しました。

本当は2017年の『SIHH』で発表されていました。

ただ、我々バイヤーにだけ公開され、雑誌等のプレス関係には一切非公開。

私も商談時には商品を手に取ってプレゼンを受けましたが、写真撮影やSNSへの投稿等が情報公開が解禁になるまで厳禁でした。

[PILOT’S WATCH MARK XVIII EDITION “ANTOINE DE SAINT EXUPERY”]も当然“Brown(ブラウン)のダイヤルと、カーフスキン製ストラップを備えており、特にストラップは、フランスの作家であり飛行士であった:Mr.Antoine de Saint-Exupéry(アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ) が愛用していた飛行服を彷彿とさせます。

このストラップはイタリアを代表する高級靴ブランド:Santoni製です。

裏蓋には、サンテグジュペリの最後の飛行となった1944年(昭和19年)7月31日(月)のフランス南部への偵察飛行の際に彼が乗った:Lockheed P-38 Lightning(ロッキードP-38 ライトニング)がエングレーヴィングされています。

ダイヤルのデザインは、コックピットのデザインと同様、一切の無駄を省き、視認性を追及しています。

ケースはインナーに“軟鉄”を使用した二重構造になっており、強力な磁場から腕時計を保護します。

ガラスも高高度から低空へと様々な高度で飛行しても急激な気圧変化によって結露が出来ないようになっています。

搭載しているムーブメントは自動巻き:Cal.35111でパワーリザーブは42時間です。

ケース本体がサテン仕上げ(艶消し)なので、様々なシーンでご愛用頂けます。

価格は、496,800円(税込)です。品番: IW327003・ケース:SS・ケースサイズ:40,0mm・ムーブメント:自動巻き Cal.35111・振動数:28,800回/時・石数:25石・パワーリザーブ:42時間・防水:6気圧・ガラス:ドーム型両面無反射コーティングサファイアガラス(急激な気圧変化にも対応)。

ご来店お待ち申し上げております。

TOP