IWC NEW INGENIEUR CHRONOGRAPH [IW380802]

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:11:00~19:00(時短営業中)

lv

IWC NEW INGENIEUR CHRONOGRAPH [IW380802]

IWC | アイ・ダブリュー・シー

2017/10/05 IWC NEW INGENIEUR CHRONOGRAPH [IW380802]

iw380802-2 iw380802-back-2【IWC】から、新作の[INGENIEUR CHRONOGRAPH( インヂュニア・クロノグラフ)が入荷致しました。

 

【IWC】の2017年『SIHH(ジュネーブ・サロン)のメインコレクションは≪DA VINCI(ダ・ヴィンチ)でした。

 

実はプレス関係には一切公開されず、我々バイヤーにだけは帰国後もSNSやお客様にも情報非公開の制約のもと、≪INGENIEUR(インヂュニア)コレクションも秋冬入荷商材としてフルモデルチェンジが発表されていました。

 

ちなみに、”INGENIEUR”とはドイツ語で“Engineer=技術者”を意味しています。

 

≪INGENIEUR≫と言えばMr.Gérald Genta(ジェラルド・ジェラルド)デザインが大きな特徴でしたが、今作は 、1950年代のモデルにインスパイアされたTachymeter(タキメーター)を備えたクラシックなクロノグラフになりました。

 

Tachymeter・・・平均時速や生産量を計測出来る機能の事。専用の目盛りがベゼル外周やダイヤル内に設けられている。例えば1kmを通過するのに必要な時間を計測するだけで、平均時速をダイヤルの目盛から読み取る事が出来る。

 

搭載しているムーブメントは新たに開発しました自社製:Cal. 69375(自動巻き)です。

 

ローターが時計回り・反時計回りのどちらに回転してもゼンマイを巻き上げる双方向巻上げ式の自動巻き機構を備え、パワーリザーブは46時間です。

 

このムーブメントはコストパフォーマンスにも徹底的に拘っています。

 

従来の自社製クロノグラフムーブメントから付加機能を省き、30分積算計(12時)と12時間積算計(9時)を備えています。

 

6時位置がスモールセコンド(秒針)です。

 

そうして、SSブレス付き自社製ムーブメントで895,000円(税別)という他社には真似出来ないハイ‐コストパフォーマンスを実現しています。

 

カレンダー表示にも特徴があり、一桁の日は全て頭に0(ゼロ)が付き、01・02・03といったように表示されます。

 

また、装備しているSS製ブレスレットは新しい≪INGENIEUR≫の為に新たに開発されたもので、着け心地の良さと、微調整機構がバックルに内蔵されている点を特徴とし、装着感も抜群です。

 

価格は、 966,600円(税込)です。品番: IW380802・ケース:SS・ケースサイズ:42,0mm・ムーブメント:自動巻き Cal. 69375(自社製)・振動数:28,800回/時・石数:36石・パワーリザーブ:46時間・防水:12気圧・ガラス:両面無反射コーティングサファイアガラス・ケースバック:シースルー。

 

ご来店お待ち申し上げております。

 

※INGENIEUR CHRONOGRAPH・・・https://kijinkan.co.jp/gallery/1567/

 

※お問合せは・・・https://kijinkan.co.jp/contact/

 

 

 

 

TOP