ルイ・モネ【LOUIS MOINET】 NEW BLACK MOON [LM-110.20.50]

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル1F/2F

営業時間:11:00~19:00 定休日:火曜

lv

ルイ・モネ【LOUIS MOINET】 NEW BLACK MOON [LM-110.20.50]

LOUIS MOINET | ルイ・モネ

2024/06/15 ルイ・モネ【LOUIS MOINET】 NEW BLACK MOON [LM-110.20.50]

 

lm-110-20-50

 

ルイ・モネ【LOUIS MOINET】が、WATCHES & WONDERS GENEVA 2024(ウォッチズ & ワンダーズ・ジュネーブ・2024)』で発表しました[BLACK MOON(ブラック・ムーン)

 

世界限定60本です。

 

Blogで一度ご紹介させて頂いたのですが、もう一度掘り下げてご紹介させていただきます。

 

ー 特徴 ー

 

回転ディスク

 

星空を想起させるアベンチュリンダイヤルの中心に、マーブルグレーの月隕石(ガダミス005)とレッドのアルミニウムで囲まれたブラックの月隕石(ドファール457)をセットしたドーム型ディスクを搭載。満月の日にマーブルグレーの月隕石、新月の日にブラックの月隕石が、レッドのアルミニウムで囲まれた3時位置のインデックスに到達するように、ドーム型ディスクが正確に回転します。

 

lm-110-20-50-2

従来のムーンフェイズと異なり、月相表示が隠れることなく、常に2種類の隕石を鑑賞することができます。「CONCEPTO(コンセプト社)と共同開発した、135もの歯車を持つ新型の高精度キャリバーにより、回転周期の誤差は122年にわずか1日です。

 

2種類の月隕石

 

ガダミス005は、アポロ16号のミッションで乗組員が探査した地域から飛来しました。複雑な構造とマーブルグレーのまだら模様が特徴で、専門家から最も美しい月隕石と評価されています。

 

ドファール457は、【LOUIS MOINET】CEOのJean-Marie Schaller(ジャン-マリー・シャラー)と親交が深い隕石ハンターであるルック・ラベンヌが、2001年にオマーンのドファール砂漠で発見しました。月のクレーターに由来する濃いブラックカラーです。

 

スモールセコンド・インデックス

 

30秒のみ表示する新デザインのスモールセコンド。長・短の針が一対となり、それぞれが30秒ずつを刻みます。インデックスは中央のリングとフランジに固定され、アベンチュリンダイヤルが描く星空に神秘的に浮かんでいるように見えます。

 

ケース・風防

 

グレード5チタン製のケースは、ムーブメントを除いた重量が18gと軽量で、腕への負担を軽減。サテン仕上げとポリッシュ仕上げを施し、オープンワーク仕様のラグにケース一体型のストラップが接続しています。ドーム型サファイアクリスタル風防は、あらゆる角度からのダイアルの視認性を確保します。

 

lm-110-20-50-3

 

価格は、5,720,000円(税込/予価)です。品番:LM-110.20.50・ケース:グレード5 チタニウム・ケースサイズ:40,7mm・ダイヤル:アベンチュリン(中央のドーム型回転ディスクに2種類の月の隕石をセット)・ムーブメント:自動巻き Cal.LM110・振動数:28,800回/時・石数:26石・パワーリザーブ:48時間・防水:50m・ガラス:無反射コーティングサファイアガラス・ケースバック:シースルー・機構:ダイアル中央のドーム型ディスクが回転し、満月・新月を示す・限定本数:世界限定60本。

 

気になる方は、店頭かお電話、下記URLよりお問い合わせください。

 

ご来店お待ち申し上げております。

 

THE KIJINKAN NON-INTEREST RATE LOAN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/40932/

 

※LOUIS MOINET COLLECTION・・・https://kijinkan.co.jp/louismoinet/

 

※お問合せ・ご注文は ・・・ https://kijinkan.co.jp/contact/

 

TOP