IWC NEW INGENIEUR CHRONOGRAPH SPORT [IW380901]

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:10:00~19:00

lv

IWC NEW INGENIEUR CHRONOGRAPH SPORT [IW380901]

IWC

2018/01/11 IWC NEW INGENIEUR CHRONOGRAPH SPORT [IW380901]

iw380901【IWC】から、限定品の[INGENIEUR CHRONOGRAPH SPORT(インヂュニア・クロノグラフ・スポーツ)が入荷致しました。

 

ケース素材はTitanium(チタニウム)です。

 

世界限定500本になります。

 

この限定スポーツエディションには、ダイヤルの外周にTACHYMETER(タキメーター)があり、速度を計測するのに最適です。

 

※TACHYMETER・・・平均時速や生産量を計測出来る機能の事。専用の目盛りがベゼルやダイヤル内に設けられている。例えば1kmを通過するのに必要な時間を計測するだけで、平均時速をダイヤルの目盛から読み取る事が出来る。

 

軟鉄性インナーケースにより耐磁性能を備えていますが、これは日常的に磁気に触れる職業:Enjineer(エンジニア)による使用を想定したものであり、ドイツ語でエンジニアを意味する言葉がこのコレクション名=INGENIEUR(インヂュニア)になっています。

 

搭載しているムーブメントは自社製:Cal.89361(自動巻き)でパワーリザーブは68時間です。

 

Flyback Chronograph(フライバック・クロノグラフ)機能が付いていますので、クロノグラフ作動中に4時位置のリセットボタンを押すとクロノグラフ針が瞬時に帰零し、再計測を始めます。

 

また、クロノグラフの計測時間の分と時間を12時下の積算計で同軸上で表示します。

 

通常、クロノグラフは三つ目が多く、それぞれ30分積算計、12時間積算計、スモールセコンドとなっている場合がほとんどです。

 

クロノグラフの計測時間を読み取るには30分、12時間それぞれの積算計を見る必要があります。

 

[INGENIEUR CHRONOGRAPH SPORT]は、その作業が一度で済みます。

 

画像ではクロノグラフの経過時間は、10時間8分36秒となります。

 

防水も12気圧ございますので安心です。

 

かなり少ない本数の限定モデルなので、当店への入荷は今回の1本限りとなります。

 

価格は、1,355,400円(税込)です。品番:IW380901・ケース:チタニウム・ケースサイズ:44,0mm・ムーブメント:自動巻き Cal.89361・振動数:28,800回/時・石数:38石・パワーリザーブ:68時間・防水:12気圧・ガラス:両面無反射コーティングサファイアガラス・限定本数:世界限定500本

 

ご来店お待ち申し上げております。

 

THE KIJINKAN FAIR ・・・ https://kijinkan.co.jp/blog/4797/

 

※IWC COLLECTION・・・https://kijinkan.co.jp/iwc/

 

※お問合せ・ご注文は・・・https://kijinkan.co.jp/contact/

 

TOP