CARL F.BUCHERER MANERO PERIPHERAL [00.10917.08.23.01][00.10917.08.23.21][00.10917.08.33.21]

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:10:00~19:00

lv

CARL F.BUCHERER MANERO PERIPHERAL [00.10917.08.23.01][00.10917.08.23.21][00.10917.08.33.21]

CARL F.BUCHERER | カール F. ブヘラ

2018/07/05 CARL F.BUCHERER MANERO PERIPHERAL [00.10917.08.23.01][00.10917.08.23.21][00.10917.08.33.21]

00-10917-08-23-01-2 00-10917-08-23-21 00-10917-08-33-21カールF.ブヘラ【CARL F.BUCHERER】から、久し振りに[MANERO PERIPHERAL(マネロ・ペリフェラル)が入荷致しました。

 

主力コレクションの一つ≪MANERO(マネロ)は、“手で動かすもの”という意味を持ちます。

 

【CARL F.BUCHERER】は2007年7月、特殊時計ムーブメント工房「THA(F.P.JOURNEも在籍)を傘下に収め、自社製ムーブメント製造に向けて大きく舵を切りました。

 

そして、2008年、世界初のローターがムーブメントの外周を回転してゼンマイを巻き上げるPERIPHERAL  ROTER(ペリフェラル・ローター)を搭載した初めての自社製ムーブメント:CFB A.1000を発表し、ドイツの有名な時計専門誌「Armbanduhren(アームバンドウーレン=腕時計)金賞を獲得しています。

 

その時点では、あの【PATEK PHILIPPE(パテック・フィリップ)】でさえ開発に成功していませんでした。

 

この事からも、いかにペリフェラル・ローターの製造が困難を極めるのかをご理解頂けると思います。

 

それから、【CARL F.BUCHERER】の精鋭技術者達は、付加機能を省き、価格を抑えた新しい自社製ムーブメントの開発に着手します。

 

勿論、ペリフェラル・ローターは絶対ありきです。

 

そして、2016年、新しい自社製ムーブメント:CFB A.2000を発表し、そのムーブメントを搭載した[MANERO PERIPHERAL]をリリースしました。

 

搭載しているムーブメントは自社製:CFB A.2050(自動巻き)で、55時間のパワーリザーブがあります。

 

ムーブメントの厚みが5,28mmでケース厚は11,20mmです。

 

ケースバックがシースルーになっていますので、ペリフェラル・ローターの回転する様子を確認する事が出来ます。

 

入荷本数のかなり少ないモデルです。

 

価格は、革ベルト付き:907,200円(税込)/SSブレス付き:972,000円(税込)です。品番:00.10917.08.23.01/00.10917.08.23.21/00.10917.08.33.21・ケース:SS・ケースサイズ:40,6mm・ムーブメント:自動巻き Cal.CFB A.2050(自社製)・振動数:28,800回/時・石数:33石・パワーリザーブ:55時間・防水:30m・ガラス:ドーム型両面無反射コーティングサファイアガラス・ケースバック:シースルー・バックル:Dバックル(革ベルト付き)。

 

ご来店お待ち申し上げております。

 

※THE KIJINKAN 25TH ANNIVERSARY FOUNDATION FESTIVAL・・・https://kijinkan.co.jp/blog/7165/

 

※CARL F.BUCHERER COLLECTION ・・・ https://kijinkan.co.jp/carl-f-bucherer/

 

※お問合せ・ご注文 ・・・ https://kijinkan.co.jp/contact/

TOP