ZENITH PILOT TYPE 20 GMT [03.2430.693/21.C723]

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:10:00~19:00

lv

ZENITH PILOT TYPE 20 GMT [03.2430.693/21.C723]

2018/08/12 ZENITH PILOT TYPE 20 GMT [03.2430.693/21.C723]

03-2430-693-21-c723ゼニス【ZENITH】から、[PILOT TYPE 20 GMT(パイロット・タイプ 20・ジーエムティー)のご紹介です。

 

発表されたのは2013年の『BASEL WORLD(バーゼル・ワールド)』になりますが、既に生産が終了していますのでラストの在庫となります。

 

【ZENITH】が、パイロット等の航空分野の時計の製造を始めたのは1916年頃まで遡ります。

 

モデル名の“TYPE 20”とは、1938年に制定された飛行機に搭載されるダッシュボード・クロックの仕様書の呼称で、 【ZENITH】は当時その企画書に沿って製作したダッシュボード・クロックの多くをフランス空軍へ納入していました。

 

現在の【ZENITH】は、

 

DEFY(デファイ)

 

CHRONOMASTER(クロノマスター)

 

ELITE(エリート)

 

PILOT(パイロット)

 

4つのコレクションで構成されています。

 

フランス航空界の先駆者、Mr.Louis Charles-Joseph Blériot(ルイ・ブレリオ)は、【ZENITH】の愛好家でした。

 

彼は、フランス航空界の先駆者で、世界で初めてドーバー海峡横断に成功し、レジオンドヌール勲章が授与されたパイロットとしても有名です。

 

彼がドーバー海峡を横断した時の出発地は”ブレリオ海岸”と命名されました。

 

[PILOT TYPE 20 GMT]もパイロットの為に開発された腕時計です。

 

パイロットが厚でのフライトジャケットの上から腕時計を装着しても見易いように大型のケースサイズが48,0mmが採用され、時間の判読が容易な大き目のアラビア数字がインデックスに用いられています。

 

ケース本体もサテン仕上げ(艶消し)が施されていますので、コックピット内において光が当たる事によっておこる乱反射を防ぎます。

 

また、二ヶ国の時間表示が出来るGMT機能を備えており、ケースサイド10時横のボタンを押すと先が赤い菱形の針を単独で操作する事が出来ます。

 

搭載しているムーブメントは自社製:ELITE Cal.693(自動巻き)でパワーリザーブが50時間以上あります。

 

ローターも両方向回転巻き上げ式なのでゼンマイの巻き上げ効率も良好です。

 

空を飛ぶ事を想定して開発されたパイロット・ウォッチにしにては珍しく10気圧防水です。

 

革ベルトの裏側がラバーになっていますので汗を多くかく季節でも安心です。

 

価格は、874,800円(税込)です。品番:03.2430.693/21.C723・ケース:SS・ケースサイズ:48,0mm・ムーブメント:自動巻き ELITE Cal.693(自社製)・振動数:28,800回/時・パワーリザーブ:50時間以上・防水:10気圧・ガラス:ボックス型両面無反射コーティングサファイアガラス・保証期間:3年

 

ご来店お待ち申し上げております。

 

※THE KIJINKAN CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/7455/

 

※ZENITH COLLECTION・・・https://kijinkan.co.jp/zenith/

 

※お問合せ・ご注文は・・・https://kijinkan.co.jp/contact/

TOP