PANERAI LUMINOR MARINA 1950 3 DAYS AUTOMATIC ACCIAIO [PAM01312]

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:10:00~19:00

lv

PANERAI LUMINOR MARINA 1950 3 DAYS AUTOMATIC ACCIAIO [PAM01312]

PANERAI | パネライ

2018/11/02 PANERAI LUMINOR MARINA 1950 3 DAYS AUTOMATIC ACCIAIO [PAM01312]

pam01312 cal-9010パネライ【PANERAI】から、[PAM01312]が入荷致しました。

 

正式名称:LUMINOR MARINA 1950 3 DAYS AUTOMATIC ACCIAIO(ルミノール・マリーナ・スリー・デイズ・オートマティック・アッチャイオ)。

 

“ACCCIAIO(アッチャイオ)”とはイタリア語で“STELL”の事で、ケース素材がSSだという事になります。

 

ちなみに、TITANIUM(チタニウム)はTITANIO(チタニオ)、CERAMIC(セラミック)がCERAMICA(チェラミカ)になり、全てイタリア語です。

 

日本市場だけではなく、世界市場でもNo.1セルアウトモデルになり、[PAM00312]の後継機だとお考え下さい。

 

モデルチェンジで大きき変わった一つがムーブメントです。

 

特にその厚みが1,9mmも薄くなり、それに伴いケース厚が2,4mmも薄い15,6mmになりました。

 

もう店頭では比較出来なくなりましたが、前モデルと比べると一目瞭然かなり薄くなりました。

 

実際に店頭でも「前から【PANERAI】は欲しかったけど、厚過ぎて購入を断念していました。」といったお客様にもお買上げ頂いています。

 

ムーブ厚・ケース厚は薄くなりましたが、300mもの防水性(水泳やダイビングにも対応)や3日間=72時間ものパワーリザーブ等のスペックは同じです。

 

デザイン面での大きな変更点は、9時位置のスモールセコンド(秒針)の針がブルーになり、蛍光塗料の色がベージュになったという事です。

 

この変更だけでも前モデルと比べると腕時計自体の印象が大きく変わります。

 

搭載しているムーブメントは自社製:Cal.P.9010(自動巻き)で200個の部品が使用されています。

 

テンプは2点支持のブリッジで固定され、より安定感が増しました。

 

香箱が二つあるツインバレル式なのでパワーリザーブが3日間=72時間もあり実用的です。

 

また、ブラックのラバーベルトと交換用の専用工具が付属していますので、その工具を使用して簡単にストラップの交換が出来ます。

 

ラバーベルトは夏場の汗を多くかく季節にはとても重宝します。

 

価格は、896,400円(税込)です。品番:PAM01312・ケース:SS・ケースサイズ:44,0mm・ケース厚:15,6mm・ムーブメント:自動巻き Cal.P.9010(自社製)・振動数:28,800回/時・部品数:200個・石数:31石・パワーリザーブ:72時間(3日間)・防水:300m・ガラス:無反射コーティングサファイアガラス・ケースバック:シースルー・付属品:ラバーベルトと交換用工具。

 

ご来店お待ち申し上げております。

 

※THE KIJINKAN CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/8289/

 

※PANERAI COLLECTION ・・・ https://kijinkan.co.jp/panerai/

 

※お問合せ・ご注文は ・・・ https://kijinkan.co.jp/contact/

 

TOP