IWC PORTUGIESER CHRONOGRAPH [IW371446]

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:10:00~19:00

lv

IWC PORTUGIESER CHRONOGRAPH [IW371446]

2019/01/07 IWC PORTUGIESER CHRONOGRAPH [IW371446]

iw371446

 

【IWC】から、[PORTUGIESER CHRONOGRAPH(ポルトギーゼ・クロノグラフ)が入荷致しました。

 

今回の入荷で[PORTUGIESER CHRONOGRAPH]のSSモデルは全ダイヤルが店頭に揃っています。

 

世界市場において、No.1シェアを獲得しているコレクションが≪PORTUGIESER(ポルトギーゼ)になり、更にその中でのNo.1セルアウトモデルが今回ご紹介させて頂くモデルになります。

 

[PORTUGIESER CHRONOGRAPH]は、1998年に発表されました。

 

その年日本では長野五輪(ナガノオリンピック・冬季)が開催されています。

 

私がジラール・ぺルゴ【GIRARD-PERREGAUX】からお誘いを受けて生まれて初めてスイスに渡った年でもあります。

 

それから今年で21年を迎えるのですが、デザイン上では大きな変更は全くと言っていい程なく、ダイヤルバリエーションの増減が行われたり、バックルがDバックルに変更になった位しか変わっていません。

 

それだけ【IWC】にとっても完成された不変のデザインなのです。

 

他ブランドでもこれだけの長期間に渡り、変わる事なく第一線で活躍し続けているモデルは非常に稀です。

 

デザインはオーソドックスでシンプルな所謂、“縦二つ目クロノグラフ”で、12時位置がクロノグラフの30分積算計、6時位置がスモールセコンドになっています。

 

縦二つ目クロノグラフで、6時位置にスモールセコンドがあるモデルは私が知る限りでは[PORTUGIESER CHRONOGRAPH]以外では見た事がありません。

 

ケースサイズは40,9mmとクロノグラフでは小振りな大きさなのですが、お客様からは「大きさは42、3mm位ですか?」との質問を受ける事が多々あります。

 

[PORTUGIESER CHRONOGRAPH]は、ベゼルを薄くする事によってガラス面を大きくし、視覚効果によって実サイズよりも大きく感じるように工夫されているのです。

 

搭載しているムーブメントは自動巻き:Cal.79350でパワーリザーブは44時間です。

 

ケース厚も12,6mmとクロノグラフにしてはかなり薄くなっています。

 

インデックスと針のBlue(ブルー)と革ベルト(アリゲーター)の色とが上手く調和しています。

 

バックルはDバックルを標準で装備していますので、腕時計の着脱が容易に行えるだけではなく、革ベルトの損傷を軽減します。

 

価格は、815,400円(税込)です。品番:IW371446・ケース:SS・ケースサイズ:40,9mm・ケース厚:12,6mm・ムーブメント:自動巻き Cal.79350・振動数:28,800回/時・石数:31石・パワーリザーブ:44時間・防水:3気圧・ガラス:ドーム型両面無反射コーティングサファイアガラス:バックル:Dバックル。

 

ご来店お待ち申し上げております。

 

※THE KIJINKAN CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/8789/

 

※IWC COLLECTION・・・https://kijinkan.co.jp/iwc/

 

※お問合せ・ご注文は・・・https://kijinkan.co.jp/contact/

 

TOP