SIHH 2019 SUMMARY

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:10:00~19:00

lv

SIHH 2019 SUMMARY

SIHH | ジュネーブ・サロン

2019/01/31 SIHH 2019 SUMMARY

sihh-2019

 

2019年の『SIHH(ジュネーブ・サロン)』が閉幕して2週間が経とうとしています。

 

今年を最後に来年からは【AUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)】と【RICHARD MILLE(リシャール・ミル)】が出展を取り止める事が決まっています。

 

また、来年からは開催時期が今年までの1月から4月に変更になる事も発表されており、再び『BASEL WORLD(バーゼル・ワールド)』と歩調を合わせるようになります。

 

『SIHH』も『BASEL WORLD』も相次ぐブランドやグループの出展の取り止めが大きな悩みの種になっています。

 

袂を分かったそれぞれの新作発表会が再び協力体制を敷くのにはそういった理由もあると思います。

 

さて、今年発表された新作ですが、店頭に足を運んでくださいますお客様に向けた、価格設定を抑えたモデルが多数見受けられました。

 

価格設定は抑えられていますが、クオリティは決して妥協していませんのでご安心ください。

 

内外価格差をなくすべく、各ブランドのオフィシャルホームページ上でも原産国スイスの定価(CHF)が表示されていたり、言語を選択すると各国別に導入している通貨で定価が表示されているブランドもあります(為替の変動により多少の差が出る場合がございます)。

 

それ位、内外価格にも誠実でありたいという企業精神の表れでもあります。

 

お客様の反応も早く、私がスイスに居る間から早速、お問合せやご注文を多く頂戴しています。

 

このペースは近年では最も早く、多いです。

 

本当に有り難うございます。

 

色ではここ数年のトレンドとなっている、Blue(ブルー)が今年も多かったように思います。

 

その使いようも、ダイヤルカラーだったり、インデックスやベゼルに差し色として使っていたり等色々です。

 

商売というのは購入してくださるお客様がいらっしゃって初めて成立します。

 

これからも商品開発は、ブランドの威信をかけたアッと驚く複雑時計も大切ですが、お客様の声に耳を傾け、お客様の立場に立って、お客様が必要としている、お客様目線の腕時計も世に送り出し続けて欲しいものです。

 

勿論、ブランドらしさを失う事なく。

 

今回が2019年『SIHH』最後のBlogとなります。

 

お付き合い有り難うございました。

 

発表されました新作は早い物では今春から入荷が始まります。

 

既に一部のブランドでは日本先行で入荷の始まっている新作もございます。

 

入荷情報が入りましたらBlogでご紹介させて頂きますので楽しみにお待ちください。

 

※THE KIJINKAN CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/8789/

 

※お問合せ・ご注文は ・・・ https://kijinkan.co.jp/contact/

 

TOP