ULYSSE NARDIN NEW MARINE MEGA YACHT [6319-305]

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:10:00~19:00

lv

ULYSSE NARDIN NEW MARINE MEGA YACHT [6319-305]

ULYSSE NARDIN | ユリス・ナルダン

2019/02/17 ULYSSE NARDIN NEW MARINE MEGA YACHT [6319-305]

6319-305-2 6319-305-3 6319-305-4

 

ユリス・ナルダン【ULYSSE NARDIN】から、[MARINE MEGA YACHT(マリーン・メガ・ヨット)が発表されました。

 

世界限定30本で、価格は、予価:39,000,000円+税です。

 

ダイヤルには【ULYSSE NARDIN】が傘下に収めている、世界で最も美しいエナメルダイヤルを焼き上げると言われている名窯:DONZE CADRANS(ドンツェ・カドラン)のブルーエナメルが採用されています。

 

ケース素材はPT(プラチナ)でケースサイズは44,0mmです。

 

搭載しているムーブメントは自社製:Cal.UN-631(手巻き)で10日間=240時間ものパワーリザーブがあります。

 

ダイヤル右側の錨がパワーリザーブインジケーターになっており、ゼンマイを巻き上げて行くと錨が引き上げられていきます。

 

この機構は特許出願中との事です。

 

6時位置にはヨットのスクリューを模した、フライングトゥールビヨンが見えます。

 

9時位置横に見える球体はムーンフェイズ(月齢)です。

 

また、シースルーバックから見えるムーブメントは、船のエンジンルームにインスパイアされています。

 

この複雑機構の数々を上手く説明できずに申し訳ないですが、【ULYSSE NARDIN】が持つ高度な技術力の粋を結集した複雑時計の一つです。

 

【ULYSSE NARDIN】は、持てる高度な技術力を活かしたある意味、他ブランドでは作れない一種独特で独創的な、数千万円するハイ-コンプリケーションや特許を取得している数百万から一千万円を超えるコンプリケーションを毎年発表し、莫大な研究開発費を投入し続けています。

 

今回ご紹介させて頂きました[MARINE MEGA YACHT]もその一つで、限定品は『SIHH(ジュネーブ・サロン)』等で発表されたのとほぼ同時に即完売するという盛況ぶりだそうです。

 

2017年、スイス本社CEOに就任しました、Mr.Patrick Pruniaux(パトリック・プルニエ)が本格的にブランドの舵取りを行うようになってから、徐々に店頭に足を運んでくださるお客様に向けてのコレクションが充実しだしています。

 

特に今年の『SIHH』ではその集大成といっても過言ではない位、価格を抑えた100万円を切るコレクションが多く発表され、早い物では既に入荷が始まっており、店頭でのセルアウトも好調です。

 

最もお求めやすい価格では、予価:670,000円+税~ラインナップしています(3月入荷予定)。

 

この価格帯はこれまでの【ULYSSE NARDIN】では考える事のできなかった価格帯です。

 

勿論、ご安心ください、クオリティーには一切の妥協を許さないブランドですのでバッチリです。

 

その為、全てのモデルを合わせた年間生産本数は約23,000本しかありません。

 

新作は入荷が始まりましたら最速でBlogで報告させて頂きますので楽しみにお待ちください。

 

※THE KIJINKAN CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/9393/

 

※ULYSSE NARDIN COLLECTION・・・https://kijinkan.co.jp/ulysse-nardin/

 

※ULYSSE NARDIN 5-YEAR WARRANTY・・・https://kijinkan.co.jp/blog/7889/

 

※お問合せ・ご注文は ・・・ https://kijinkan.co.jp/contact/

 

TOP