IWC PORTUGIESER YACHT CLUB CHRONOGRAPH [IW390502][IW390503][IW390507]

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:10:00~19:00

lv

IWC PORTUGIESER YACHT CLUB CHRONOGRAPH [IW390502][IW390503][IW390507]

IWC | アイ・ダブリュー・シー

2019/03/28 IWC PORTUGIESER YACHT CLUB CHRONOGRAPH [IW390502][IW390503][IW390507]

iw390502 iw390503 iw390507 iw390502-back

 

【IWC】から、[PORTUGIESER YACHT CLUB CHRONOGRAPH(ポルトギーゼ・ヨット・クラブ・クロノグラフ)が入荷致しました。

 

世界市場において常に安定した人気を誇っている【IWC】を代表するコレクション≪PORTUGIESER(ポルトギーゼ)

 

その中でも[PORTUGIESER YACHT CLUB CHRONOGRAPH]唯一スポーティーなモデルです。

 

それに合わせるように同コレクションの中でも唯一ラバーベルトが装着されています。

 

別途、アリゲーター(裏側がラバー)をお買い求め頂きますと取付ける事ができます。

 

現在のコレクションは2015年の『SIHH(ジュネーブ・サロン)』で発表され、ブルーダイヤルが昨年新たに追加投入されています。

 

前モデルよりケースサイズが1,6mm小型化されています。

 

搭載しているムーブメントは自社製:Cal.89361(自動巻き)で299個もの部品が使用されています。

 

特許取得済みのペラトン式により、ローターが時計回り・反時計回りのどちらに回転してもゼンマイを巻き上げます。

 

※ペラトン式・・・今から約60年前にMr.Albert Pellaton(アルバート・ペラトン)が開発した爪レバー式巻き上げ機構。

 

Mr.Albert Pellaton・・・スイス:ル・ロックルで時計製造を家業とする一族に生まれる。1944年に【IWC】の技術責任者に就任し、最優先事項として効率的な自動巻き機構の開発に取り組む。

 

ケースバックはシースルーになっており、防水は6気圧です。

 

バックルはDバックルです。

 

また、FlyBack Chronograph(フライバック・クロノグラフ)が付いていますので、クロノグラフ作動時にリセットボタンを押すと瞬時にクログラフ針が帰零し、再計測を開始します。

 

6時上のサブダイヤルがスモールセコンド、12時下がクロノグラフの60分と12時間積算計になっています。

 

クロノグラフ作動時に経過時間を一つのサブダイヤルで同軸上で表示しますので、一目で判読する事ができます。

 

スポーティーなデザインですが、クラシックテイストを上手く取り入れていますので、幅広い年齢層のお客様からご支持があります。

 

価格は、1,398,600円(税込)・品番:IW390502/IW390503/IW390507・ケース:SS・ケースサイズ:43,5mm・ケース厚:14,2mm・ムーブメント:自動巻き Cal.89361(自社製)・振動数:28,800回/時・部品数:299個・石数:38石・パワーリザーブ:68時間・防水:6気圧・ガラス:ドーム型両面無反射コーティングサファイアガラス・ケースバック:シースルー・バックル:Dバックル。

 

ご来店お待ち申し上げております。

 

※THE KIJINKAN CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/9687/

 

※IWC COLLECTION・・・https://kijinkan.co.jp/iwc/

 

※お問合せ・ご注文は ・・・ https://kijinkan.co.jp/contact/

 

TOP