PANERAI NEW PAM00653

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:10:00~19:00

lv

PANERAI NEW PAM00653

PANERAI | パネライ

2017/09/16 PANERAI NEW PAM00653

pam00653 pam00653-back-2パネライ【PANERAI】から、2017年『SIHH(ジュネーブサロン)で発表されました新作[PAM00653]が入荷致しました。

 

正式名称:LUMINOR 1950 PCYC 3 DAYS CHRONO FLYBACK AUTOMATIC ACCIAIO(ルミノール・1950・PCYC・スリー・デイズ・クロノ・フライバック・オートマティック・アッチャイオ)。

 

モデル名の“PCYC”とは【PANERAI】が主催の世界各地を転戦するヨットレース「PANERAI CLASSIC YACHT CHALLENGE(パネライ・クラシック・ヨット・チャレンジ)の頭文字を取っています。

 

ケースバックには“PANERAI CLASSIC YACHTS CHALLENGE”の文字とヨットのエングレービング等によって、クラシックヨットの世界との繋がりを表現しています。

 

搭載しているムーブメントは自社製:Cal.P.9100(自動巻き)で302個もの部品数で構成されています。

 

パワーリザーブは3日間=72時間もありますので実用的です。

 

“FLY-BACK CHRONOGRAPH”機構が搭載されていますので、クロノグラフ作動中でも再計測が容易に行えます。

 

FLY-BACK CHRONOGRAPH・・・クロノグラフの仕組みの一つ。フライバック機構が搭載された時計の場合、クロノグラフ計測中、ストップボタンを押さずにリセットボタンを押す事で、針がゼロ位置に”飛ぶように”戻り、素早く再計測を始める事が出来る。連続する計測に使用する。

 

ケースサイド左側の上のプッシュボタンがクロノグラフのスタートボタン、下のプッシュボタンがリセットボタンになっています。

 

ダイヤルはベージュの数字を備えたブラックです。

 

ダイヤルや関連する機能を出来る限り見易くシンプルにする為に、クロノグラフ分針(60分積算計)とクロノグラフ針には異なるカラーを使用して、中央に取り付けてあります。

 

12時間積算計は3時位置に、スモールセコンド(秒針)は9時位置にあり、その針は中央のクロノグラフ針と同じ色になっています。

 

また、海との繋がりを示すもう一つの要素でもある便利な追加機能として、フランジにプリントされたノット単位のTachymeter Scale(タキメータースケール)があります。

 

※Tachymeter・・・平均時速や生産量を計測出来る機能の事。専用の目盛りがベゼル外周やダイヤル内に設けられている。例えば1kmを通過するのに必要な時間を計測するだけで、平均時速をダイヤルの目盛から読み取る事が出来る。

 

これによって、特定の距離(1海里)のヨットの平均速度をクロノグラフ分針で計測する事が出来るのです。

 

夏場等の汗を多くかく季節でも安心なブラウンのラバーベルトと交換用の工具が付属しています。

 

[PAM00653]の2017年度の年間生産本数は500本しかありません。

 

日本への入荷本数は約7%なので35本しか入荷しない計算になります。

 

価格は、1,404,000円(税込)です。品番:PAM00653・ケース:SS・ケースサイズ:44,0mm・ムーブメント:自動巻き Cal.P.9100(自社製)・振動数:28,800回/時・部品数:302個・石数:37石・パワーリザーブ:72時間(3日間)・防水:100m・ガラス:無反射コーティングサファイアガラス・付属品:ラバーベルトと交換用工具・年間生産本数:500本(2017年度)。

 

ご来店お待ち申し上げております。

 

TOP