グラスヒュッテ・オリジナル【GLASHÜTTE ORIGINAL】 SEVENTIES CHRONOGRAPH PANORAMA DATE [1-37-02-09-02-70][1-37-02-08-02-70] 

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル1F/2F

営業時間:11:00~19:00 定休日:火曜

lv

グラスヒュッテ・オリジナル【GLASHÜTTE ORIGINAL】 SEVENTIES CHRONOGRAPH PANORAMA DATE [1-37-02-09-02-70][1-37-02-08-02-70] 

GLASHÜTTE ORIGINAL | グラスヒュッテ・オリジナル

2024/06/05 グラスヒュッテ・オリジナル【GLASHÜTTE ORIGINAL】 SEVENTIES CHRONOGRAPH PANORAMA DATE [1-37-02-09-02-70][1-37-02-08-02-70] 

1-37-02-09-02-70 SS 2,211,000円(税込)

 

1-37-02-09-02-70

 

1-37-02-08-02-70 SS 2,211,000円(税込)

 

1-37-02-08-02-70

 

Cal.37-02

 

cal-37-02

 

 

グラスヒュッテ・オリジナル【GLASHÜTTE ORIGINAL】の店頭在庫のご紹介です。

 

第二回目は、[Seventies Chronograph Panorama Date(セブンティーズ・クロノグラフ・パノラマ・デイト)です。

 

1970年代のヴィンテージスタイルを再現している[SEVENTIES(セブンティーズ)]コレクションは、その独特でオリジナリティー溢れる個性的なデザインだけではなく、美しい自社製ムーブメントを搭載した本格機械式時計という事もあり、根強い人気があるのですが、入荷本数が極めて少なく、基本的にはドイツ本社にオーダーして数ヶ月単位で待たないと入荷しません。

 

ブレス付きとなっていますが、別途、レザーストラップ、ラバーベルト、Dバックルをお買い求めいただきますと取り付ける事ができます。

 

①は、Fab Green(ファブ・グリーン)というダイヤルカラーが採用されています。

 

”Fab”は、“Fabrication=ものづくり”“Fabulous=楽しい、愉快な”の2つの意味が含まれた造語で、あらゆるものづくり行為の総称です。

 

ご覧のように他ブランドにはない独特で美しいグリーンダイヤルです。

 

②は、光の当たる角度や向きによって美しい陰影の出るブルーダイヤルです。

 

この様なダイヤルも全て【GLASHÜTTE ORIGINAL】では自社で製造しています。

 

スイス、ドイツなどの時計ブランドの中でも珍しく、ドイツ:Pforzheim(フォルツハイム)に自社のダイヤル工房を所有しています。

 

1,300㎡の広さを持つ敷地で、従業員50人が地板の製造から装飾加工、インデックスの印刷や植字等ダイヤル製作の全てを行っています。

 

搭載しているムーブメントは自社製:Cal.37-02(自動巻き)で70時間のパワーリザーブがあります。

 

ケースバックはシースルーになっていますが、10気圧防水ございますので安心です。

 

その細部にまで美しい仕上げの行き届いたムーブメントは、【GLASHÜTTE ORIGINAL】を代表する技法の一つ、3/4プレートで覆われています。

 

高級な一部のムーブメントに代名詞にもなっている、Swan Neck Regulator(スワンネック型緩急針)、ローターの回転効率とゼンマイの巻き上げを大幅に向上させ、高級感も上げる21K(金無垢)のローター(外周)等、本当に手間の掛かった拘りのある美しいムーブメントです。

 

ブレスレットのサイズ調整もマイナスドライバー1本で行う事ができ、ブレスレット裏のネジを90度回し、横のピンを付いて抜くとコマが外れます。

 

きっちり90度回さないとピンはいくら横から力を加えても抜けない仕組みになっています。

 

更にバックルにあります“ダブルGマーク”を押す事によって、簡単にバックル内でサイズの微調整ができます。

 

また、インデックス9時位置がスモールセコンドですが、その中にパワーリザーブインジケーターを備えています。

 

3時位置がクロノグラフの30分積算計、12時下の小窓が12時間積算計となっています。

 

しかも、FlyBack(フライバック)付きで、クロノグラフの作動はColumn Wheel(コラムホイール)によって制御されています。

 

Column Wheelリセットを司る円柱型の部品の事。プッシュボタンからの入力をレバー経由で出力に変換する。一般的には下のギアで入力を受け、上の円柱で出力を司る。左右に動くカム式に対し、一方向への回転で入出力を変換する為、動作が確実で操作惑も軽い。しかし、切削して作る為に技術力とコストがかかる。1960年代までは一般的だったが、現在は一部の高級クロノグラフムーブメントにのみ見られる。

 

6時上には【GLASHÜTTE ORIGINAL】が特許を取得しているPanorama Date(パノラマデイト)があります。

 

Panorama Date:1997年に発表し特許を取得した、ブランドを代表する機能の一つ。通常のカレンダー(日付け)は1枚のディスクで1日~31日までを表示するが、パノラマデイトは、1の位と10の位2枚のディスクを組み合わせる事により大きく表示する事ができ、【GLASHÜTTE ORIGINAL】では、1の位と10の位の間の間仕切りをなくす事によってすっきりとした印象を与え、段差もないのが特徴。

 

スペック・・・ケース:SS・ケースサイズ:40,0×40,0mm・ケース厚:14,1mm・ムーブメント:自動巻き Cal.37-02(自社製)・振動数:28,800回/時・石数:65石・ムーブ厚:8,0mm・パワーリザーブ:70時間・防水:10気圧・ガラス:無反射コーティングサファイアガラス・ケースバック:シースルー・バックル:サイズの微調整可能。

 

ご来店お待ち申し上げております。

 

THE KIJINKAN NON-INTEREST RATE LOAN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/40932/

 

※GLASHÜTTE ORIGINAL COLLECTION・・・https://kijinkan.co.jp/glashutte_original/

 

※お問合せ・ご注文は ・・・ https://kijinkan.co.jp/contact/

 

TOP