GIRARD-PERREGAUX ABOUT NEW LAUREATO ABSOLUTE SERIES [81070-21-491-FH6A] [81060-21-491-FH6A][81065-21-491-FH6A]

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:10:00~19:00

lv

GIRARD-PERREGAUX ABOUT NEW LAUREATO ABSOLUTE SERIES [81070-21-491-FH6A] [81060-21-491-FH6A][81065-21-491-FH6A]

GIRARD-PERREGAUX | ジラール・ペルゴ

2019/03/04 GIRARD-PERREGAUX ABOUT NEW LAUREATO ABSOLUTE SERIES [81070-21-491-FH6A] [81060-21-491-FH6A][81065-21-491-FH6A]

laureato-absolute-dial-2 laureato-absolute-dial-3 laureato-absolute-dial-4 laureato-absolute-dial laureato-absolute-rubber laureato-absolute-backle

 

ジラール・ぺルゴ【GIRARD-PERREGAUX】が2019年の『SIHH(ジュネーブ・サロン)』で発表しました新作[LAUREATO ABSOLUTE SERIES(ロレアート・アブソルート・シリーズ)

 

シンプルな3針(時・分・秒)、クロノグラフ、ワールドタイマーの合計3アイテムで構成されています。

 

全てのモデルが300mもの防水を備えています。

 

今年の【GIRARD-PERREGAUX】のテーマは“EARTH TO SKY(アース・トゥー・スカイ=地球から空へ)

 

“地球の美しいBlue(ブルー)と”空=宇宙の壮大なBlack(ブラック)を織り交ぜた色彩が新作の随所に取り入れられています。

 

そのコンセプトが最も発揮されているのがダイヤルです。

 

前Blogでもお伝えさせて頂いたのですが、残念ながら、地球の美しいブルーと宇宙空間を彷彿させるブラックの美しいグラデーションダイヤルが画像では全くと言っていいほど表現できていません。

 

私は昨年の12月に担当営業と店頭で行った『Pre-SIHH(プレ-ジュネーブ・サロン)』で、一足先にプレゼンを受けていました。

 

その場でのプレゼン資料でもiPadで見た商品画像でした↓

81060-21-491-fh6a

 

そして、『SIHH』本番での商談時に初めて実機を手に取った時、ダイヤルのグラデーションの美しさとその腕時計全体のフォルムの美しさに驚きました。

 

ご覧の様に上記4枚の実際に商品を撮影した画像と比較するとその違いは一目瞭然です。

 

実際の商品画像の方が本来のダイヤルを表現できており、その美しいグラデーションを見て頂けますし、ダイヤルが2層式なっているのもよく分かります。

 

今回はクロノグラフ付きモデルで比較させて頂きましたが、他のモデルも同様です。

 

私も実機を手に取ってその場で即オーダーし、品揃えを強化する事にしました。

 

画像5枚目は新しいデザインのラバーベルトで、“GIRARD-PERREGAUX”の文字があしらわれています。

 

ブルーのステッチも上手く組み合わされています。

 

私も装着してみましたが、手首に良く馴染みます。

 

画像6枚目はDバックルで、同じくTIにブラックPVDコーティングが施されています。

 

バックル内でのサイズの微調整が可能な作りになっています。

 

今回のBlogで、少しでも[LAUREATO ABSOLUTE SERIES(ロレアート・アブソルート・シリーズ)]の魅力をお分かり頂ければ嬉しいです。

 

来月末から開催予定のイベントで実機をお手に取ってください。

 

必ずやご納得・ご満足頂けます。

 

日程等の詳しい情報が決まりましたらBlogで随時報告させて頂きます。

 

※THE KIJINKAN CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/9687/

 

※GIRARD-PERREGAUX COLLECTION・・・https://kijinkan.co.jp/girard-perregaux/

 

※お問合せ・ご注文は ・・・ https://kijinkan.co.jp/contact/

 

TOP