BLANCPAIN FIFTY FATHOMS BATHYSCAPHE CHRONOGRAPHE FLYBACK [5200-1110-B52A][5200-1110-70B]

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:10:00~19:00

lv

BLANCPAIN FIFTY FATHOMS BATHYSCAPHE CHRONOGRAPHE FLYBACK [5200-1110-B52A][5200-1110-70B]

BLANCPAIN | ブランパン

2019/05/05 BLANCPAIN FIFTY FATHOMS BATHYSCAPHE CHRONOGRAPHE FLYBACK [5200-1110-B52A][5200-1110-70B]

5200-1110-b52a 5200-1110-70b cal-f385 cal-f385-2

 

ブランパン【BLANCPAIN】から、[FIFTY FATHOMS BATHYSCAPHE CHRONOGRAPHE FLYBACK(フィフティ・ファゾムス・バチスカーフ・クロノグラフ・フライバック)が入荷致しました。

 

[FIFTY FATHOMS BATHYSCAPHE SERIES]は、日常生活でも使えるダイバーズウォッチを提供したいという【BLANCPAIN】の思いから1956年に発表されました。

 

“BATHYSCAPHE”とはギリシャ語で深海潜水艇”を意味しています。

 

現在のコレクションは2013年の『BASEL WORLD(バーゼル・ワールド)』で≪FIFTY FATHOMS≫生誕60周年を記念して誕生しました。

 

クラシック感のあるダイバーズウォッチになっていますので、店頭でも幅広い年齢層の方にご愛用頂いています。

 

搭載しているムーブメントはこの為に開発されました自社製:Cal.F385(自動巻き)で322個の部品で構成されています。

 

パワーリザーブは50時間です。

 

ケースバックはシースルーになっていますが、防水も30気圧ございますので水泳やダイビングも可能です。

 

また、クロノグラフ機構には、高級クロノグラフムーブメントの証でもあります、Column-wheel System(コラム・ホイール式)と垂直クラッチが採用されています。

 

垂直クラッチは、クロノグラフ作動時に針飛びがなく、スムーズに運針する事が出来ます。

 

FlyBack Chronograph(フライバック・クロノグラフ)が付いており、クロノグラフ作動中でもリセットボタン(4時位置横)を押すと瞬時にクロノグラフ針が帰零し、再計測を開始します。

 

一般的に高振動と呼ばれているテンプの振動数は28,800回/時、つまり1秒間にテンプが8回振動します(1時間だと8×60×60=28,800)。

 

高級腕時計ブランドはほとんど28,800回/時です。

 

1969年、【ZENITH(ゼニス)】が世界初の専用設計自動巻きクロノグラフムーブメント:EL PRIMERO(エル・プリメロ=エスペラント語でNo.1の意)を発表します。

 

テンプが1秒間に10回振動(1時間だと10×60×60=36,000)する36,000回/時が話題となり、スイス時計産業において、それから今日に至るまで特別なモデル(高額品)以外でレギュラーモデルとしてはこの高速振動は【ZENITH】の専売特許といっても過言ではありませんでした。

 

それだけ他ブランドか追随出来ない程、製造が困難を極めるのです。

 

FIFTY FATHOMS BATHYSCAPHE CHRONOGRAPHE FLYBACK]に搭載している自社製自動巻きクロノグラフムーブメント:Cal.F385も36,000回/時なのです

 

しかも、シリコン製ヒゲゼンマイを採用した事で衝撃に強く強力な磁場から腕時計を保護します。

 

このシリコン製のヒゲゼンマイを採用しているのは当店取扱いブランドの中では【BLANCPAIN】の全モデルとユリス・ナルダン【ULYSSE NARDIN】の自社製ムーブメントを搭載しているモデルだけで、それ以外のブランドではあまり聞いた事がありません。

 

それだけ高度な技術力が必要で、コスト等の問題もあり実用化が難しいという事の表れです。

 

また、ローターには ゴールド(金無垢)が採用されています。

 

ゴールドは重い金属なのでローターの回転効率が大きく向上し、ゼンマイの巻き上げの向上にも繋がります。

 

更にそのゴールド製ローターにNAC(プラチナ合金)コーティングを施し、少し濃いめのプラチナカラー(グレー)に変えています。

 

高級感があり、クラシックダイバーズウォッチに良く合います。

 

ケース本体が18KやPT(プラチナ)を使用していればローターにもゴールドを採用しているブランドは少ないながらもありますが、SSやTI(チタニウム)、CE(セラミック)ケースのモデルでローターにゴールド採用しているブランドは極めて珍しいです。

 

機械式時計の心臓部分とも言える、テンプのテン輪にはブラックコーティングが施されています。

 

精度調整には、同じくブラックコーティングされたゴールド製の調整ネジが付いたFree Sprung Balance(フリースプラング)が採用されています。

 

フリースプラングは、一般的な緩急針より細かい精度調整を行う事ができ、高級なムーブメントに用いられています。

 

逆回転防止式のベゼルは、セラミックインサートを使ったサテン仕上げになっており、その目盛りには リキッドメタル ®が使用されています。

 

※®・・・”Registered Trademark=登録商標”の頭文字。

 

この【BLANCPAIN】が独自に開発したリキッドメタル ®は傷に強く、強度はSSの約2,5倍もあり、セラミックとの密着性が高くなっています。

 

価格は、1,566,000円(税込)/1,846,800円(税込)です。品番:5200-1110-B52A/5200-1110-70B・ケース:SS・ケースサイズ:43,0mm・ケース厚:14,85mm・ムーブメント:自動巻き Cal.F385(自社製)・振動数:36,000回/時・部品数:322個・石数:37石・ムーブ厚:6,65mm・パワーリザーブ:50時間・防水:30気圧・ガラス:無反射コーティングサファイアガラス・ケースバック:シースルー。

 

ご来店お待ち申し上げております。

 

※THE KIJINKAN CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/10194/

 

※BLANCPAIN COLLECTION・・・https://kijinkan.co.jp/blancpain/

 

※GIRARD-PERREGAUX NEW LAUREATO ABSOLUTE SERIES EXHIBITION・・・https://kijinkan.co.jp/blog/10204/

 

※GIRARD-PERREGAUX NOVELTY FOR LAUREATO ABSOLUTE SERIES EXHIBITION・・・https://kijinkan.co.jp/blog/10209/

 

※CORUM ADMIRAL LADYS COLLECTION CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/10140/

 

※お問合せ・ご注文は ・・・ https://kijinkan.co.jp/contact/

 

TOP