PANERAI NEW SUBMERSIBLE CARBOTECH™ 47 MM [PAM01616]

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:11:00~19:00(時短営業中)

lv

PANERAI NEW SUBMERSIBLE CARBOTECH™ 47 MM [PAM01616]

PANERAI | パネライ

2019/09/26 PANERAI NEW SUBMERSIBLE CARBOTECH™ 47 MM [PAM01616]

pam01616 pam01616-back

 

パネライ【PANERAI】から、2019年『SIHH(ジュネーブ・サロン)』で発表されました新作[PAM01616]が入荷致しました。

 

1,980,000円+税という高価格帯ですが、有り難い事に店頭でのセルアウトも上々で、なかなか店頭に並びません。

 

また、お問い合わせも多く頂戴しています。

 

[PAM00616]がモデルチェンジし、[PAM01616]になりました。

 

大きな変更点は、

 

・ムーブメント:Cal.P.9000 → Cal.P.9010

 

・ベゼルの夜光塗料:ベージュ → ブルー

 

・針の夜光塗料:ベージュ → ブルー

 

・インデックスの夜光塗料:ベージュ → ブルー

 

デザイン上はブルーが多く使われており、“海”と密接な繋がりのある【PANERAI】らしい配色です。

 

ムーブメントも前モデルより薄くなっていますので、ケース厚も前モデルと比べたらかなり薄くなっています。

 

モデル名にもなっている“CARBOTECH™(カーボテック)とはケースに使用されている素材の事を表しています。

 

世界で初めて【PANERAI】が腕時計のケース素材とする事に成功しました。

 

カーボンファイバーの薄いシートを高圧条件下で温度を管理しながら、結合材としての役割を果たす事でより頑丈でより耐久性の高い複合素材を生み出すハイエンドポリマーのPEEK(ポリエーテルエーテルケトン)と共に圧縮します。

 

独特の木目調の模様は、表面の切断の仕方によって異なります。

 

実用性も非常に高く、SSやTI(チタニウム)、CE(セラミック)等よりも軽量で硬度があり、錆びずに金属アレルギーの心配もないとても実用度の高い素材です。

 

それだけに、加工には困難を極め、高度な技術力が必要となるのは言うまでもなく、それに伴う設備投資も必要となります。

 

搭載しているムーブメントは自社製:Cal.P.9010(自動巻き)で200個の部品で構成されています。

 

香箱が2つあるツインバレルで、パワーリザーブが3日間=72時間あり実用的です。

 

ローターは左右どちらに回転してもゼンマイを巻き上げる、双方向回転巻き上げ式です。

 

防水も300mございますので、水泳やダイビングも可能です。

 

[PAM01616]の2019年度の年間生産本数は2,000本です。

 

その内、日本への入荷は約7%と言われていますので140本、その本数を国内38店舗の特約店で割りますと、1店舗あたりの平均入荷本数は3,6本しかありません。

 

未だ【PANERAI】以外はどの時計ブランドも商品化に成功していない特殊なケース素材を使用しているという事もあり、入荷本数はかなり少なく、納期もかなり遅れています。

 

価格は、2,138,400円(税込)です。品番:PAM01616・ケース:CARBOTECH™・ケースサイズ:47,0mm・ムーブメント:自動巻き Cal.P.9010(自社製)・振動数:28,800回/時・部品数:200個・石数:31石・ムーブ厚:6,0mm・パワーリザーブ:72時間・防水:300m・ガラス:無反射コーティングサファイアガラス・付属品:ヴェルクロと工具・年間生産本数:2,000本(2019年度)。

 

ご来店お待ち申し上げております。

 

※THE KIJINKAN CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/11706/

 

※PANERAI COLLECTION ・・・ https://kijinkan.co.jp/panerai/

 

※PANERAI FAIR・・・https://kijinkan.co.jp/blog/11720/

 

※CORUM ADMIRAL  CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/10722/

 

※お問合せ・ご注文は・・・https://kijinkan.co.jp/contact/

 

TOP