GLASHÜTTE ORIGINAL NEW SIXTIES ANNUAL EDITION [1-39-52-14-02-04]

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:10:00~19:00

lv

GLASHÜTTE ORIGINAL NEW SIXTIES ANNUAL EDITION [1-39-52-14-02-04]

GLASHÜTTE ORIGINAL | グラスヒュッテ・オリジナル

2020/04/05 GLASHÜTTE ORIGINAL NEW SIXTIES ANNUAL EDITION [1-39-52-14-02-04]

1-39-52-14-02-04
cal-39-52

 

グラスヒュッテ・オリジナル【GLASHÜTTE ORIGINAL】から、新作情報を入手致しました。

 

本来は、2020年2月28日(金)~3月2日(月)の4日間の日程でスイス:Zurich(チューリッヒ)での開催を予定していました『TIME TO MOVE(タイム・トゥ・ムーブ)で発表される予定でした。

 

勿論、当店も参加予定で航空券、ホテルも手配済みでした。

 

[SIXTIES ANNUAL EDITION(シックスティーズ・アニュアル・エディション)]

 

GLASHÜTTE ORIGINAL】は、2018年から[SIXTIES]のアニュアルエディションを発表しています。

 

アニュアルエディションとは、発表されました年1年間だけの限定販売の事です。

 

2018年は”Stylish Green(スタイリッシュ・グリーン)”、2019年は“Fiery Orange(ファイアリー・オレンジ)“がアニュアルエディションとして発表されています。

 

“Glacier Blue(グレイシャー・ブルー)と名付けられたこに新しいダイヤルは、深みのある美しいブルーのグラデーションで彩られています。

 

ちなみに、“Glacier”とは”氷河”という意味です。

 

画像で見る限りの情報ですが、人気が出そうな感じが漂っています。

 

過去2作品も特約店1店舗につき1本位の割合でしか納品できていないそうなので、今回もその可能性が・・・

 

もし、オーダーできるなら複数本オーダーしてみようと思っています。

 

GLASHÜTTE ORIGINAL】は、ドイツ・スイスの時計ブランドの中でも珍しく自社でダイヤル工房を所有しています。

 

ドイツ:Pforzheim(フォルツハイム)にあるダイヤル工房は高度な技術力も有しており、今回ご紹介の新作の美しいグラデーションのダイヤルも生み出す事ができるのです。

 

スペック・・・価格は、予価:847,000円(税込)です。品番:1-39-52-14-02-04・ケース:SS・ケースサイズ:39,0mm・ケース厚:9,4mm・ムーブメント:自動巻き Cal.39-52(自社製)・振動数:28,800回/時・石数:25石・ムーブ厚:4,3mm・パワーリザーブ:40時間・防水:3気圧・ガラス:無反射コーティングサファイアガラス・ケースバック:シースルー・限定本数:2020年1年間限定生産・入荷時期:未定。

 

詳しい情報が入りましたらBlogで報告させて頂きます。

 

※THE KIJINKAN NON-INTEREST RATE LOAN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/14671/

 

※CASHLESS・・・https://kijinkan.co.jp/blog/12325/

 

※GLASHÜTTE ORIGINAL COLLECTION・・・https://kijinkan.co.jp/glashutte_original/

 

※お問合せ・ご注文は ・・・ https://kijinkan.co.jp/contact/

 

1-39-52-14-02-04 NEW SIXTIES ANNUAL EDITION

 

TOP