GIRARD-PERREGAUX NEW LAUREATO CHRONOGRAPH 42 MM [81020-11-131-11A]

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:10:00~19:00

lv

GIRARD-PERREGAUX NEW LAUREATO CHRONOGRAPH 42 MM [81020-11-131-11A]

GIRARD-PERREGAUX | ジラール・ペルゴ

2018/11/17 GIRARD-PERREGAUX NEW LAUREATO CHRONOGRAPH 42 MM [81020-11-131-11A]

81020-11-131-11aジラール・ぺルゴ【GIRARD-PERREGAUX】から、2018年『SIHH(ジュネーブ・サロン)で発表されました新作[LAUREATO CHRONOGRAPH 42 MM(ロレアート・クロノグラフ・42・ミリ)が入荷致しました。

 

SSモデルのダイヤルは3種類あるのですが、ケースサイズが38,0mm、42,0mmを合わせてのNo.1セルアウトモデルが今回ご紹介のダイヤルになります。

 

ただ、入荷本数自体がかなり少ない中での統計となります。

 

日本への初入荷は7月、当店にも1本入荷していたのですが、有り難い事に客注があり、店頭には並びませんでした。

 

即、追加でオーダーしていたのですが、なかなか入荷がなく、7月以来の入荷となります。

 

ちなみに、“CHRONOGRAPH(クロノグラフ)とは、ギリシャ神話の時を司る神“Khronos(クロノス)に記録するという意味の“Graph(グラフ)を組み合わせた造語で、“時を記録する”という意味になります。

 

通常、スイス製高級腕時計のSSには316Lという素材が使用されています。

 

硬質で錆に強く、金属アレルギーも少ない実用的なSSです。

 

新作の[LAUREATO CHRONOGRAPH 38 MM(ロレアート・クロノグラフ・38・ミリ)]と[LAUREATO CHRONOGRAPH 42 MM]のSSケースとブレスには“904L”が初めて採用されています。

 

スイス製高級腕時計ブランドでこのSSを使用しているのは【ROLEX(ロレックス)】だけだと言われています。

 

一般的なSSよりクロムの含有率が高く、316Lよりも更に、

 

①腐食に強い

 

②堅牢性が高い

 

③耐久性に優れている

 

④美しい仕上げが出来る

 

と言った大きなメリットがあり、腕時計ではまさに最強のSS”と言われています。

 

その分、加工には高度な技術力が要求されるのは言うまでのありません。

 

搭載しているムーブメントは自社製:Cal.GP03300-0138(自動巻き)で419個もの部品が使用されています。

 

一般的なクロノグラフムーブメントの部品数が約300個前後なので、いかに多くの部品が使用されているのかが分かります。

 

しかも、これだけ多くの部品を使用しているのにケース厚が12,01mmしかありません。

 

流石の技術力です。

 

また、パワーリザーブは46時間で、リューズ、クロノグラフのプッシュボタンがねじ込み式になっており、10気圧防水を確保しています。

 

ブレスレットもしなやかで手首に沿いますので装着感も抜群です。

 

価格は、1,792,800円(税込)です。品番:81020-11-131-11A・ケース:SS(904L)・ケースサイズ:42,0mm・ケース厚:12,01mm・ムーブメント:自動巻き Cal.GP03300-0137(自社製)・振動数:28,800回/時・部品数:419個・石数:63石・ムーブ厚:6,5mm・パワーリザーブ:46時間・防水:10気圧・ガラス:無反射コーティングサファイアガラス。

 

ご来店お待ち申し上げております。

 

※THE KIJINKAN CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/8289/

 

※GIRARD-PERREGAUX COLLECTION・・・https://kijinkan.co.jp/girard-perregaux/

 

※お問合せ・ご注文は ・・・ https://kijinkan.co.jp/contact/

 

TOP