IWC NEW PORTUGIESER YACHT CLUB CHRONOGRAPH [IW390507]

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:10:00~19:00

lv

IWC NEW PORTUGIESER YACHT CLUB CHRONOGRAPH [IW390507]

IWC | アイ・ダブリュー・シー

2018/12/12 IWC NEW PORTUGIESER YACHT CLUB CHRONOGRAPH [IW390507]

iw390507 iw390507-back

 

【IWC】から、2018年『SIHH(ジュネーブ・サロン)で発表されました新作[PORTUGIESER YACHT CLUB CHRONOGRAPH(ポルトギーゼ・ヨット・クラブ・クロノグラフ)が入荷致しました。

 

今回の入荷でようやく店頭に並びました。

 

『SIHH』での商談時には我々正規特約店のバイヤーにだけは実機を手に取りながらのプレゼンがありましたが、プレス関係の方々には一切が非公開。

 

【IWC】から許可が出るまでは我々もBlogやホームページ等SNSを通しての情報公開がNGでした。

 

今までのダイヤルカラー(SS)はシルバーとスレート(グレー)の2色展開でした。

 

今回の入荷で[PORTUGIESER YACHT CLUB CHRONOGRAPH]のSSモデルは店頭に全ダイヤルバリエーションが揃いました。

 

現在のデザインは2015年の『SIHH(ジュネーブ・サロン)』でケースサイズが前モデルより1,9mm小さくなって発表されました。

 

数字で書くと1,9mmですが、前モデルの45,4mmと比較して頂くと、もっと小さくなったように感じます。

 

ちなみに、2015年は主力コレクション≪PORTUGIESER(ポルトギーゼ)≫生誕75周年の記念すべき年でした。

 

PORTUGIESER YACHT CLUB CHRONOGRAPH]は、伝統あるこのコレクションの中で最もスポーティーなモデルで、≪PORTUGIESER(ポルトギーゼ)≫コレクションの中で唯一ラバーベルト付きとなっています。

 

搭載しているムーブメントは自社製:Cal.89361(自動巻き)で68時間ものパワーリザーブを有しています。

 

ローターは時計回り・反時計回りのどちらに回転しても特許取得済みの特殊な爪がゼンマイを効率良く巻き上げてくれます(ペラトン式)。

 

ケースバックはシースルーになっており、防水は6気圧です。

 

バックルはDバックルです。

 

また、FlyBack Chronograph(フライバック・クロノグラフ)が付いていますので、クロノグラフ作動時にリセットボタンを押すと瞬時にクログラフ針が帰零し、再計測を開始します。

 

スポーティーなデザインですが、クラシックテイストを上手く取り入れていますので、幅広い年齢層のお客様からご支持があります。

 

価格は、1,398,600円(税込)・品番:IW390507・ケース:SS・ケースサイズ:43,2mm・ケース厚:14,5mm・ムーブメント:自動巻き Cal.89361(自社製)・振動数:28,800回/時・石数:38石・パワーリザーブ:68時間・防水:6気圧・ガラス:ドーム型両面無反射コーティングサファイアガラス・ケースバック:シースルー・バックル:Dバックル。

 

ご来店お待ち申し上げております。

 

※THE KIJINKAN 25TH ANNIVERSARY FOUNDATION FESTIVAL・・・https://kijinkan.co.jp/blog/8516/

 

※IWC COLLECTION・・・https://kijinkan.co.jp/iwc/

 

※お問合せ・ご注文は・・・https://kijinkan.co.jp/contact/

 

TOP