BLANCPAIN HISTORY ② 

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:11:00~19:00(時短営業中)

lv

BLANCPAIN HISTORY ② 

BLANCPAIN | ブランパン

2020/11/26 BLANCPAIN HISTORY ② 

jehan-jacques-blancpain

 

ブランパン【BLANCPAIN】の歴史について簡単に説明させていただきます。

 

・1735年 Jehan-Jacques Blancpain(ジャン=ジャック・ブランパン)が Villeret village(ヴィルレ)村民名簿に時計職人として登録される。彼は自らの名を冠したメゾンの創業者となり、その後およそ200年に渡り一族によって代々継承される事となる。

 

※現存する時計ブランドでは【BLANCPAIN】が世界最古と言われています。

 

・1815年 ジャン=ジャックの孫Frédéric-Louis Blancpain(フレデリック=ルイ・ブランパン)がヴィルレのアトリエを近代化させる。彼は時計の脱進機を新たに設計して超薄型構造を開発。

 

・1830年 フレデリック=ルイの息子Frédéric-Emile Blancpain(フレデリック=エミール・ブランパン)が会社の名称を「Fabrique d’horlogerie Emile Blancpain(時計製造所エミール・ブランパン)」とし、ヴィルレ最大の時計のマニュファクチュールの建設に着手。

 

・1859年  Louis-Elysée Piguet(ルイ=エリゼ・ピゲ)がVallée de Joux(ヴァレ・ド・ジュウ=ジュウ渓谷)に時計のアトリエを開設する。彼が改修を行ったLe Brassus(ル・ブラッシュ)の古い風車小屋には、現在【BLANCPAIN】の複雑時計および≪METIERS D’ART(メティエダール)≫のアトリエが入っている。彼は自らの名声によって、ジュネーブやスイス国内の一流メゾンに複雑機構を搭載したムーブメントを供給するようになる。

 

・1932年 創業家7代目のフレデリック=エミール・ブランパンが亡くなり、長年彼を支えてきたBetty Fiechter(ベティ・フィスター)に会社が託される。彼女は一流の時計製造会社で初の女性CEOに就任。

 

・1950年 ベティ・フィスターに甥のJean-Jacques Fiechter(ジャン=ジャック・フィスター)が合流して【BLANCPAIN】を率いる。その後彼らは、ベティが退職するまで20年に渡り共に力を合わせる。

 

・1953年 世界初のモダンダイバーズウォッチ[FIFTY FATHOMS(フィフティ・ファゾムス)]を発表。

 

画像は創業者:Jehan-Jacques Blancpainです。

 

※THE KIJINKAN SPECIAL THANKS CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/20525/

 

※THE KIJINKAN NON-INTEREST RATE LOAN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/20529/

 

※THE KIJINKAN STRAP PRESENT CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/20533/

 

※THE KIJINKAN NOVELTY PRESENT CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/20535/

 

※CORUM ADMIRAL COLLECTION CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/20715/

 

※BLANCPAIN RARE AND VALUABLE FAIR・・・https://kijinkan.co.jp/blog/20669/

 

※BLANCPAIN COLLECTION・・・https://kijinkan.co.jp/blancpain/

 

※お問い合わせ・ご注文は・・・https://kijinkan.co.jp/contact/

 

TOP