BLANCPAIN HISTORY ③

貴人館

06-6636-6630

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目7番10号
日本橋エクシーリスビル

営業時間:11:00~19:00(時短営業中)

lv

BLANCPAIN HISTORY ③

BLANCPAIN | ブランパン

2020/11/26 BLANCPAIN HISTORY ③

marc-a-hayek

 

ブランパン【BLANCPAIN】の歴史について簡単に説明させていただきます。

 

・1961年 【OMEGA(オメガ)】【TISSOT(ティソ)】「Lémania(レマニア)」を傘下とする「SSIH(Société Suisse pour l’Industrie Horlogère)」と合併。【BLANCPAIN】は自らの名を冠した時計の製造に加え、SSIHグループのムーブメント製造拠点となる。

 

1982年 ルイ=エリゼ・ピゲが築いた家族経営の後継者となったJacques Piguet(ジャック・ピゲ)が【BLANCPAIN】を買収し、「Frédéric Piguet(フレデリック・ピゲ)」ムーブメントを製造する時計のメゾンとする。

 

・1983年 【BLANCPAIN】はジャック・ピゲがJean-Claude Biver(ジャン=クロード・ビバー)を経営委員会の副会長として迎え入れる。フレデリック・ピゲと【BLANCPAIN】は、2010年の正式な統合まで経営を共にする。

 

・1984年 世界最小の機械式ムーブメントを開発。

 

・1989年 世界最薄のムーブメントを開発。

 

・1992年 ジャック・ピゲが、後に「THE SWATCH GROUP(スウォッチ・グループ)」となる「SMH(Société suisse de Microélectronique et d’Horlogerie)」に【BLANCPAIN】とフレデリック・ピゲを売却する。 「クォーツは使わない。」と宣言。

 

・2002年 Marc A Hayekマーク A. ハイエック)が社長兼CEOに就任。

 

・2008年 独立時計師のVincent Calabrese(ヴィンセント・カラブレーゼ)を研究開発部門に迎え入れる(2012年まで在籍)。

 

・2010年 フレデリック・ピゲ社が【BLANCPAIN】に統合される。

 

・2011年 自動車のGTレースである「BLANCPAIN GT SERIES(ブランパン・GT・シリーズ)」のタイトルスポンサーを務める(2019年まで)。

 

・2017年 11月より【貴人館】がお取り扱いを始める。

 

~ 現在に至る ~

 

㊟画像はスイス本社CEO:Marc A Hayekです。

 

※THE KIJINKAN SPECIAL THANKS CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/20525/

 

※THE KIJINKAN NON-INTEREST RATE LOAN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/20529/

 

※THE KIJINKAN STRAP PRESENT CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/20533/

 

※THE KIJINKAN NOVELTY PRESENT CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/20535/

 

※CORUM ADMIRAL COLLECTION CAMPAIGN・・・https://kijinkan.co.jp/blog/20715/

 

※BLANCPAIN RARE AND VALUABLE FAIR・・・https://kijinkan.co.jp/blog/20669/

 

※BLANCPAIN COLLECTION・・・https://kijinkan.co.jp/blancpain/

 

※お問い合わせ・ご注文は・・・https://kijinkan.co.jp/contact/

 

TOP